一時帰国したら100均で買って帰る海外ものより良い日本のもの

海外に住んでいる日本人の方、”使い慣れている”とか”品質が優れている”という理由で、日本に一時帰国した時に買って帰ってくる「日本のもの」って何かありませんか?

ビンボーな私は毎年日本に里帰りはできませんが、帰った時に「100均」で買い、スーツケースに入れて帰って来るものがいくつかあります。

私が海外のものより「これイイな」と思う日本の100均商品を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

よく消える日本の消しゴム

欧米の消しゴムって不思議なくらいに消えないんですよね~。あまりに消えないからゴシゴシやっていると、そのうち紙がビリッと切れるし。

pink-eraser

ゴム製だからコレが本来は”消しゴム”なんでしょうけど、日本でプラスチック製に慣れている日本人としては、日本の消しゴム最高!!と思っちゃいますよね。

塩化ビニルと可塑剤(要するに油)に熱を加えて固めて作る日本でおなじみの「プラスチック消しゴム」は、日本発の技術なんですって!

でも、なぜ消しゴムが鉛筆の字を消せるかご存知ですか?

鉛筆の字を消しているのは、白い部分に当たる塩化ビニルの部分ではなく、実は塩化ビニルに染み込んだ可塑剤(油)の方なんです。

可塑剤は鉛筆の芯と結びつく力が強いため、掃除機がゴミを吸い取るように、消しゴムの表面が紙の上の芯の粉を吸着しています。白い部分の役割は、芯の粉が付着した面を巻き込みながら消しカスとして剥離し、常に新しい面が出るようにしてくれているんですね。

アメリカの子供たちが使う消しゴムで「?」なのが、消しゴム付きの鉛筆の上に”Cap Eraser”と呼ばれる消しゴムを付けて使っていること。

k2-_9421a6b6-7077-4057-ab64-71cc07090199.v1.jpg-d42875d34ef9b0017a11f2506b22fdfea49055be-optim-300x300

消しゴムの上に消しゴムを付けるって意味があるのか・・・どなたか理由を知っていたら教えて下さ~い!

スポンサーリンク

見た目が危なくない爪楊枝

何?!それくらい我慢しろっ!と怒られそうですが、私が妥協できないのが爪楊枝。

なぜかというと、↓このように海外のものは両方が尖っているからなんです。

しかも、強度が弱いのか、少し力を入れるとすぐにポキっと折れるのがイヤ~!

食後に口の中に入れて使用するというよりは、掃除に使ったり、ベーキングに使ったりと我が家ではキッチンで大活躍なので、海外にいても私の必需品なんです。

toothpicks-120910

意外かもしれませんが、欧米でも爪楊枝はスーパーなどで売られているのを見かけます。

でも飲食店で置いてあるのは、やはり中華料理店などのアジアンレストラン

どうやら日本人のように食後に歯をシーシーするものというより、カクテルピックとして食べ物を刺すのに使用される方が多い気がします。

私は日本で買う爪楊枝の”見た目”と”丈夫さ”が好きです♪

スポンサーリンク

生地や硬さを選べるナイロンタオル

海外ではシャワー(お風呂)で体を洗う時、背中が洗える日本人が使うような長細いタオルは使われていないんです。

こんな泡がモコモコ立つ柔らかめナイロンのブラシやスクラバーはありますが、全身は洗えないですよね~

61i+MMoBfXL._SY355_

k2-_20c6dafc-de3d-40db-8115-6c679809b5a5.v1

日本といえば「ナイロンタオル」ですが、実は海外でもMade in Japanのシャワー用ナイロンタオルが売られているのをご存知ですか?

私もアメリカで見かけたことがあるのですが、”Salux(サラックス)”という会社が40年以上もアメリカ、イギリスやイタリアなど海外向けに販売している商品なんです。

これぞ、元祖 ザ・ナイロンタオル!

この硬さが心地良い人は好きかもしれませんが、私には痛くて使えません。exfoliating-bath-towel-towelettes-bath-wash-cloth-shower-towel-body-scrub-7424a6457040f1f4fac7b238b0d36ac6

でも、日本の100均は、柔らかいナイロン製だけでなく「コットン製」や「麻製」など種類も豊富だから好きなものが選べるのがうれしい♪

まとめ

私個人の好みですが、100円ショップで買って帰ってくる日本のものでした。

  • 欧米の本当の消しゴムは消えない
  • 両方尖った爪楊枝はすぐ折れる
  • ナイロンボディタオルは硬くて痛い

という理由から、私は日本のものを買いスーツケースに入れて持ち帰るんです。

日本に里帰りすると、欲しいものがたくさんありすぎて困ってしまいますよね~。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする