オイルとリンパマッサージで顔のたるみ改善アンチエイジング  

女性が気になるブルドッグ顔「たるみ」対策にはマッサージが良いと聞きますよね。

エステに行くのはお金がかかるけど、自分ですれば節約にもなるセルフマッサージ!

でもオイルは種類が多く、自分の肌に合うアンチエイジイングオイルがわからない。

今回は、老け顔の象徴「たるみ」の原因を探り、改善が期待できるオイルやマッサージなどをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

加齢だけがたるみの原因!?

私自身が今、とても気になる「ほうれい線」や「下がった口角」「おでこや首のシワ」

去年は気にならなかったのに、今年は”年齢を感じる顔”がはっきり分かります。

鏡を見る度に「はぁ~」とため息、5年前と変わらない友人を見ると更にショック!

同じ歳でもたるみが多い人と少ない人にはどんな違いがあるのでしょうか。

鏡を見た時に「たるみ」が気になる場所といえば

・目の下のたるみ
・ほうれい線
・頬のたるみ

あたりじゃないでしょうか?

私たちは「加齢によって肌の弾力が衰える」というのは知ってます。

でも、単に加齢だけではなくこんなことがたるみの原因になっているんです。

紫外線UV-Aの影響

まず、弾力のある肌と弾力のない肌の違いを図で見てみましょう。

29-1024x403                                         hadalove.jp参照

真皮の70%を占める肌のプリプリ成分”コラーゲン”を作り出す「線維芽細胞」は、30代には減少し40代になると作られなくなってしまいます。

潤いを失った真皮はスカスカにしぼみ、肌が元のプリプリに戻る弾力がないためにほうれい線がくっきり現れ始めるんですね。

たるみの原因は紫外線にもあるのをご存知でしょうか?

紫外線UV-Aは肌の奥まで届いてコラーゲンを破壊するんですよ。

若者と言われる20代のうちから紫外線対策は万全にしないとダメなんですね。

私は面倒くさがりで30代後半まで紫外線対策をしていなかった大バカ者(笑)

表情筋の衰え

表情豊かな顔には50種類以上の筋肉があるのをご存じでしたか?

顔の筋肉や脂肪は加齢と共に衰えていくのは自然現象なので仕方のないこと。

でも体の筋肉と同じで、鍛えないと衰えるスピードがぐ~んと早まってしまいます。

kaotore_kao1                   womenjapan.com参照

眼を動かす眼輪筋(がんりんきん)や口元を動かす口輪筋(こうりんきん)のように、顔を動かす筋肉のことを「表情筋」と言います。

顔のたるみを防ぐためには体の筋肉だけでなく、顔の筋肉も動かすことが必要です。

・前頭筋(ぜんとうきん)を鍛えればおでこのシワの解消に効果的
・眼輪筋(がんりんきん)を鍛えれば目のたるみやシワに効果的
・口輪筋(こうりんきん)を鍛えれば口元のたるみやほうれい線に効果的
・オトガイ筋(おとがいきん)は二重あごの解消やたるみに効果的  

私は引きこもって1日中パソコンばかりの生活が長い時期がありました。

子供も夫もいない日中は、話し相手がいないから顔の筋肉は動かない無表情。

あ~だからこの1年で表情筋が衰えて老け顔になったんだ(涙)

原因が解明したけれどかなり悲しい結末です。

話したり笑ったり顔を動かす事って若さを保つためには必要なんですね~

顔のむくみ

「水分の摂り過ぎ」というイメージがある「むくみ」は実はそれだけが原因ではないんです。

放おっておくと「たるみ」に繋がってしまう恐ろしいもの!

私たちの肌の真皮の下には脂肪層があります。

水分の代謝が体内できちんとできていないと、排出されなかったリンパ液が老廃物となって脂肪層に溜まってむくみを引き起こします

その水分が蓄積して脂肪が膨れるために重たくなり、顔の脂肪が重力で下がり目元やフェイスラインのたるみに繋がるんです。

体内で水分の代謝ができるように、塩分や水分などの食生活を気をつけることも大切ですね。

さらに運動不足は筋力を低下させ、リンパの働きを悪くするのでむくみやすくなります。

食生活と適度な運動でむくみのない身体を作ることを心がけたいですね。

スポンサーリンク

若さを保つ肌に効果的なオイル

アンチエイジングや肌質の改善に良いと言われるオイルはたくさんあります。

やはりよく知られているのがアルガンオイルやホホバオイルではないでしょうか。

今回は私がまだ未使用だけど気になるオイルを少し紹介しようと思います。

私がスキンケアに愛用しているオイルについてはこちらを参考にどうぞ♪

⇒「ホホバオイル?アルガンオイル?人気の美肌オイル40代お勧めの使い方」 

コパイバオイル

南米ブラジル・アマゾンのコパイバの木から採れる万能オイル

肌の新陳代謝を活発にし肌細胞を修復、肌を柔らかくする効果あり

アサイーオイル

アマゾンの熱帯雨林で育つアサイーの果実から採れる美容オイル

オリーブオイルの5倍のビタミンEを含み、抗酸化力はアルガンオイルの2倍

エゴマ油

毛穴に詰まった皮脂を取り除いてくれる効果があるオイル

肌のシワやたるみを予防してくれるαリノレン酸が豊富

マカダミアナッツ油

加齢と共に減少していく「パルミトレイン酸」を20%以上含むオイル

皮脂や角質層の働きを正常に保ち、シワやたるみなどの老化防止に効果的

美容オイルにはいろいろな種類がありますが、スキンケアにもマッサージにも自分に合った好きなオイルを使用するのが良いと思います。

スポンサーリンク

フェイスマッサージでたるみを取る

フェイスマッサージには血液やリンパ液の流れを促したり、老廃物の排泄を促す効果があります。

だから、むくみが取れて小顔になったり、たるみを防止することが可能なんですね。

こちらは田中宥久子先生のマッサージビデオになります。

朝のメイク前や夜寝る前にリラックスしながらすると効果的なリンパマッサージ

これなら簡単で時間もかからないので続けられそうじゃないですか?

私は毎日ではなく、たまにこのマッサージを実行するのですが本当に気持ちいいんですよ!

手にクリームやオイルをしっかり付けて洗顔後の肌の上でゆっくり行うのがポイント

そこで、肌の若返りに欠かせない人気のホホバオイルアルガンオイルを始め、先ほど紹介した美容オイルを含んだ贅沢なオイルがおすすめ♪

こちら ⇒ オイルがあれば年齢なんて気にならない Salyのフェイスオイル  

詳細はこちらから↓↓

美肌効果だけでなく、リラックス&安眠効果のあるエッセンシャルオイルも配合♪

  • ラベンダー (自律神経のバランスの調整、不眠、肌荒れ、ニキビ)
  • パルマローザ (神経過敏、不眠、イライラ、不安感)
  • ゼラニウム (鎮静、更年期、ホルモンバランスの調整、ふっくら肌)

さらにむくみ解消に効果を発揮するペパーミントジュニパーの精油入りでスッキリを体感。

年齢肌に必要なものがぎゅっと詰まった理想的なオイルで目指せマイナス10歳肌!

まとめ

顔のたるみの原因とアンチエイジングオイルについてでしたが、いかがでしたか?

マッサージで肌と見た目が若返ったら女性としてうれしいですよね~

  • 顔のたるみの原因は紫外線や表情筋の衰え、むくみがある
  • 顔の表情筋を鍛えることでほうれい線などのたるみ解消に繋がる
  • ホホバやアルガン以外のアサイーオイルやコパイバオイルもアンチエイジング効果あり
  • マッサージにより老廃物を流すことで顔のむくみやたるみを改善できる

できてしまったシワやほうれい線を完全には取り除けないけれど、顔をリフトアップしたり、シワやほうれい線を薄くすることは可能なんです。

オイルを使った顔のエクセサイズやマッサージで若さを取り戻しましょう!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています