子供の誕生日会の場所は?お返しは?アメリカ流パーティーの仕組みとは

年に1度の子供の誕生日は友達を呼んで誕生日会を開いたり、家族だけでお祝いをしたりして楽しく過ごしますよね。

パーティーの場所など計画や準備に忙しいのはお母さんですが、アメリカでの小学生の子供の誕生日会はとても楽しいんです!

誕生日の主役の子供はもちろん、パーティーに招待される子供たちもみんな”誕生日会”が大好き♪

アメリカの子供の誕生日会はどんな感じなのでしょうか?今回はアメリカ流の子供の誕生日会について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

まずは計画を立てよう

誕生日会当日までに色々と準備をするのがお母さんの役目ですよね。

大変だけど1年に1度の子供の誕生日だから頑張っちゃうものなんです。

万年ビンボーなわが家ですが、息子が小学生の頃は誕生日会だけはお友達を招待して毎年開催していました。

慌てずに済むように、パーティー予定日の1ヶ月前くらいからプランを立て始めることをお勧めします♪

日時を決める

通常、誕生日の当日は家族でお祝いするものなので、子供の誕生日会は日にちをずらします。

誕生日よりも前に開催する家庭が多いですが、もちろん誕生日を数日過ぎてもOKなんですよ。

夏休みなどの長期休暇の時は平日もありですが、ほとんどが土曜か日曜に誕生日会を開く場合が多いです。

次の日に学校がない方が子供だって思う存分遊べますからね~

平日は働くお母さんがいるので、子供を送り迎えする親にとっても週末がありがたいですね。

場所を決める

場所は予算や子供の希望を聞いて決めるのが良いと思います!

今回はわが家がアメリカで経験してきたケースをご紹介しますので参考にしてみて下さいね。

自宅でパーティー

自宅でパーティーを開く場合は、食べ物やケーキなどを全て準備しなければなりません。

庭が広くスペースがある家は、誕生日を盛り上げるために”バウンシーハウス(Bouncy house)”という空気の入ったトランポリンのような遊具をレンタルする人もいます。
high-jump

大きいので目立つのですが、アメリカではお店などのイベントだけでなく一般家庭でも見かけるので子供の誕生日会のお決まりアイテムのひとつと言えます。

室内の遊び場を利用する

アメリカには子供が食べたり飲んだりしながらたくさんのゲームで遊べる室内の遊び場Chuck E. Cheese(チャッキーチーズ)があり、予約制でバースデーパーティーが出来るんです。
is-chuck-e-cheese-s-still-the-magical-wonderland-you-remember

トークンを使ってゲームで遊ぶとチケットが出てきて、そのチケットの枚数によって好きな景品と交換できるシステムだからとにかく子供が楽しめる!

パーティープランはピザや飲み物、誕生日ケーキなどもセットになっており、忙しいお母さんには助かるのがポイントですね。

しかーし、プランや人数にもよりますが予算が結構かかるのでご注意を。

ボーリング場を利用する

実は子供ってボーリングが好きだったりしません?上手かヘタかは別として(笑)

アメリカでは、町のボーリング場は予約をすれば貸し切りで誕生日会をさせてくれます。

子供用にはボールがピンに届く前に溝に落ちてガターにならないように柵(Bumper)を設定してくれるから皆でチームになって楽しめるんです!
dsc00673-filtered

わが家の息子もボーリング場の誕生日会には何度も招待されています。

元々小さい時からボーリング好きの息子は毎回大喜びです。

こちらもプランによっては子供の好きなホットドッグやピザ、チキンナゲットなどの食べ物とボーリングのゲームがセットになっています。

ピクニック場を利用する

アメリカには公園やキャンプ場、湖などにパビリオンと呼ばれる東屋のような屋根付きのスペースがあり、時間制で予約ができます。

こんな感じでテーブルと椅子、ゴミ箱があり、BBQグリルが付いている場合も。
hunter_park_pavilion

夏のバーベキューをしながらのお誕生日会にぴったりなので、わが家は息子の誕生日会に何度か利用しています。

場所代だけ払い、あとはすべて持ち込みで誕生日会を行います。

招待する人を決めて招待状を配る

子供はクラスの子、近所の子などみ~んなを招待したがるものですが、予算と場所によっては人数を制限しなければなりません。

人数が多ければその分出費がかさむのも事実!お金のことはあまり子供に言いたくはないですが、子供と相談して誰を招待するのか決めましょう。

誕生日会には20人招待しても、お泊まり会への招待は本当に仲の良い数人だけというケースはよくあります。

招待状は市販のカードだったり、手作りでプリントアウトしたり予算や時間と相談しながら作成します。

遅くても誕生日会の2~3週間前には招待状の配布を済ませるのがベターです!

招待状はこんな風にシンプルでOKなんですよ。
birthday-party-invitations-sample

宛名、日にち、場所、時間を書き、最後に返信先とシンプルで簡潔なのがアメリカ式。

RSVPとはフランス語で「返信先」という意味になります。

ここにお母さんのメールアドレスや電話番号を記載して「◯日までに連絡を下さい」と必ず書き、パーティーへの参加・不参加の返事を早めにもらうこと

参加人数がわかればパーティー開催場所の予約が出来るし、食べ物やお返しをどれだけ準備すれば良いかがわかりますね。

スポンサーリンク

何が必要?当日までに準備するものは?

誕生日会の日時と場所と人数がだいたい決まったら、当日用に準備するものをチェック!

食べ物や飲み物、デコレーションなど

自宅や場所だけを借りてパーティーをする場合は、食べ物や飲み物を準備しないといけませんよね。

子供の誕生日会にしっかりガッツリな食事を用意しないと・・・と思ってませんか?

ピザ、ホットドッグ、ハンバーガー、チキンナゲットや野菜スティックやフルーツなどの簡単なものでOKなんですよ~

食べたい時に食べれるようにパーティー開始と同時にテーブルに並べておくのが便利だし、子供たちのメインはお菓子やケーキだから手抜きで大丈夫(笑)

ちなみにアメリカでは子供の誕生日会用のお皿やコップは、紙やプラスチックの使い捨てのものを使います。

例えば子供が好きなキャラクターのものや、Happy Birthdayと書かれたものなどに統一することが多いですね。

パーティーを盛り上げるバナーや笛、帽子などもセットで揃えると見栄えがグッド!

わが家は息子が小さい時、Cars(カーズ)やTransformers(トランスフォーマー)を使用。
coches-de-la-historieta-para-20-personas-usan-plato-de-papel-taza-servilleta-61-unids-lote
カラフルで見た目が良いのもありますが、なんと言っても後片付けが楽なんです(笑)

アメリカではダラーストア(1ドルストア)でも誕生日仕様のお皿やコップが購入可能ですよ。

ケーキ

誕生日といえばケーキ!アメリカには体に悪そうなカラフルなケーキがたくさんあります。

スーパーのベーカリーで誕生日用のケーキの予約ができるので、前もって名前やメッセージを伝えてパーティーの前日か当日に取りに行きます。

写真カタログから色々なキャラクターやデザインが選べるので予算や好みに応じて注文可能!

スーパーやパン屋さんでは無理ですが、ケーキ職人に注文すると食べるのがもったいないようなこんなケーキを作ってくれることもあります。
easy-kids-birthday-cake-ideas-11

ちなみにアメリカのケーキのデコレーションはスーパーで買うとバタークリームやフロスティングを使用していることが多いです。

でも、専門店のケーキの場合はカラフルなシュガーペーストやマジパンを使用して細部が作られて見た目が美しい。

アイスクリームのケーキも子供に人気だし、お母さんの手作りだって子供たちは大喜び♪

ピニャータ

メキシコから広まったピニャータはアメリカでは子供の誕生日会のマストアイテム

ピニャータは紙製で中が空洞になっており、中にキャンディーやチョコレートを詰められるようになっています。

ちょっと日本の”くす玉”のような感じです。

アメリカではお店でも売られていますが、基本の作り方は難しくないので手作りする人も多いんですよ。

こちらの簡単な作り方のビデオを参考にしてみて下さい。

遊び方はピニャータを高い所からぶら下げて子供が目隠しをし、ピニャータが壊れて中身が落ちるまで1人ずつ棒で叩くんです。

kids-party-games-pinata

お菓子がどーっと落ちたら、子供が歓声を上げながら一斉に拾い集めるのが楽しい♪

当日はピニャータを吊るす場所を確保して、目隠しと硬い棒の準備もお忘れなく~。

アクティビティー

ボーリング場やゲームがたくさんある室内の遊び場なら心配無用ですが、自宅の庭や外でのパーティーの場合はアクティビティーを準備しないと子供たちが飽きてしまいます。

わが家の息子の誕生日は夏なので、子供が外で楽しめるアクティビティーは意外と簡単に用意できました。

例えば・・・

・水鉄砲(Water Gun)ファイト
・ナーフガン(Nerf Gun)ファイト
・雪合戦でなく、水風船合戦
・ネットを張りビーチバレーもどき

などは小学生の男の子でも女の子でも楽しめます♪実は大人も楽しいです(笑)

squirt_gun12096

水風船やウォーターガンなどの水遊びの場合は、着替えを持参してもらうのを忘れずに。

お返し

誕生日プレゼントを持って誕生日会に参加してくれた友達にお返し(Goody Bag)を渡すのがお決まりのアメリカ。

小さな紙バッグやクリアなグッディーバッグにいろいろと入れるのですが、中身はどんなものがと言うと・・・
polka-dot-art-party-favor-bags

・文房具(鉛筆、消しゴムなど)
・お菓子(チョコ、キャンディーなど)
・ゲームやおもちゃ(バッグに入るサイズのもの)

が多いと思います。

パーティーショップやウォルマートなどのお店でも買うことは可能ですが、私はオンラインストアのオリエンタルトレーディングを利用していました。

パーティーグッズを始め、ハロウィンコスチュームやグッディーバッグ用の小物やお菓子などがお手頃価格で大量に買えるので、小学生の子供の学校の行事などにも大活躍でした!

アメリカ在住の方は要チェックですよ~
Oriental Trading

スポンサーリンク

アメリカの誕生日会の流れ

だいたい2~3時間なことの多い誕生日会の流れを簡単に書いてみます。

自宅や外での誕生日会の流れはこんな感じで、パーティーホスト(進行役)はもちろんお父さんやお母さんですよ。

自由に食べたり飲んだり遊んだりする
       ↓
皆を集めて誕生日の歌、ケーキを食べたらプレゼントを1つずつ皆の前で開けて披露する
       ↓
    ピニャータタイム
       ↓
  終了時間までひたすら遊ぶ
       ↓
   お返しを渡して解散
       ↓
少人数でお泊まり会をすることも! 

自宅や外での誕生日会の流れはこんな感じです。

それに比べて、チャッキーチーズなどの遊び場でパーティーセットになったプランを利用する場合は、場所を確保して料金を支払うだけで食事からケーキ、お返しまで全て込みなのでお母さんの手間が省けて楽ちんですね。

最後に

アメリカの子供の誕生日会についてでしたがいかがでしたか?

子供にとっては、1年に1度の自分が主役になれる楽しい誕生日会♪

親としては楽しい思い出にしてあげたいですよね~

誕生日会の準備から当日のパーティーが終わるまで忙しいお母さん・・・

今年はアメリカンな誕生日会で盛り上がってみてはいかがでしょうか。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする