ホットケーキミックスで簡単アメリカ風!短時間で作るおすすめ朝ごはん

“ホットケーキミックス”は手軽で簡単に朝ごはんが作れるから、忙しい朝の救世主!

アメリカでも「ミックス粉」はパンケーキだけでなく、スコーンやマフィンなど応用が効くので大活躍なんです。

そうえいば、日本にはアメリカからパンケーキのお店が進出して大人気でしたね!

今回はアメリカの”Pancake Mix”を使った簡単レシピをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アメリカのパンケーキミックス

日本でもおなじみのホットケーキは、アメリカでは”パンケーキ”と言います。

アメリカのスーパーには、たくさんの種類のパンケーキミックスがあって迷うほど。

よく見てみると箱には「パンケーキ&ワッフルミックス」と書かれていることも。

水を加えて短時間でパンケーキやワッフルが作れるとはまさに魔法の粉!

でも、アメリカのって粉を舐めると分かるのですが、甘みがなくてしょっぱいんですよね。

パンケーキにうるさい夫がいるわが家では、ミックス粉を使用せず夫が自家製で作るパンケーキが定番♪

でもズボラな私はこちらの2つのミックス粉をマフィンなどのパンケーキ以外に使用(笑)

Betty Crockerの「ビスクイック」と「ハングリージャック」です。

k2-_15e0f220-4884-4a1c-8d29-23fd2ed3b5ae.v1bisquick

日本で「ホットケーキ」といえば、厚みがありフカフカした感じでおいしいですよね。

でもアメリカの「パンケーキ」はバターミルクを使用し、薄くてフワフワして軽い食感なのでペロッといけちゃうのが特徴

アメリカにはパンケーキがおいしいファミリーレストランがあるんです!

⇒「パンケーキはハワイだけじゃない!アメリカの絶品ファミリーレストラン」も参考に♪

ちなみに日本でも人気のコストコで売られているアメリカのパンケーキミックスといえばコチラですよね↓↓

8868776771614

アメリカで数多くあるパンケーキミックスですが、あるサイトがアメリカで市販の14種類のミックス粉で「どれがおいしいバターミルクパンケーキか」を調査したところ、こちらはベスト3に入っていましたよ!

コストコで大きなパンケーキミックスを買ったけどなかなか使い切れない、とお悩みですか?

それならいつもと違うおいしさの簡単レシピにチャレンジ!

スポンサーリンク

普通のパンケーキだけじゃつまらない!

パンケーキにはメープルシロップが基本ですが、たまにはちょっと違ったパンケーキを楽しんでみてはいかがでしょうか?

アメリカのサイトから、アメリカンなパンケーキレシピをご紹介しちゃいます。

まず、アメリカの軽量カップは1カップ=250mlなので気をつけて下さいね!

焼いたパンケーキが余ったら、1枚ずつラップに包んで冷凍保存がお勧めです♪

コーン&ベーコンパンケーキ

甘いコーンとカリカリコーンが美味しくない訳がない、ボリューム満点なパンケーキ

【材料】(小サイズ約20枚分)
・パンケーキミックス 3カップ
・砂糖 大さじ2
・コーンミール 大さじ2
・卵 2個
・牛乳 2カップ
・カーネルコーン たっぷり 
・ベーコン (長さによって3枚~6枚)

【作り方】

  1. ベーコンは細く切りフライパンかレンジでカリカリベーコンを作っておく
  2. 粉類(ミックス粉、砂糖、コーンミール)をボウルで混ぜておく
  3. 別のボウルで卵と牛乳を混ぜ合わせ②の粉類と混ぜ合わせる
  4. コーンとカリカリベーコンを加える
  5. ホットプレートやフライパンで両面をこんがり焼く
  6. シロップをかけて召し上がれ

キャロットケーキパンケーキ

アメリカの定番キャロットケーキのシナモン風味がおいしいパンケーキに!

【材料】(小サイズ約12枚分)
・パンケーキミックス 2カップ
・シナモンパウダー 小さじ1~(お好みで)
・ナツメグ 小さじ1/2
・卵 2個
・牛乳 1カップ
・すりおろし人参 水気を切って1/2カップほど

【シロップ】
・メープルシロップ 1カップ
・バター 大さじ2
・シナモンパウダー 中さじ1/4
・クリームチーズ 2/3カップ(室温に戻しておく)
・刻んだクルミ 1/2カップ

【作り方】

  1. 粉類(ミックス粉、シナモン、ナツメグ)をボウルで混ぜておく
  2. 別のボウルで卵と牛乳を混ぜ合わせ①の粉類と混ぜ合わせる
  3. すりおろし人参を加える
  4. ホットプレートやフライパンで両面をこんがり焼く
  5. クリームチーズを塗りシロップをかけてナッツをトッピングして完成

【シロップの作り方】
小さな鍋にメープルシロップ、バター、シナモンを入れ沸騰したら弱火で2分
レンジ加熱でもOKだと思います。

オレンジパンケーキ

オレンジ風味が爽やかな朝から元気になるパンケーキ!

【材料】(小サイズ約12枚分)
・パンケーキミックス 2カップ
・砂糖 大さじ7
・コーンスターチ 大さじ1/2
・卵 2個
・オレンジジュース 1と1/2カップ
・牛乳 2/3カップ 

【作り方】

  1. 小さな鍋に砂糖大さじ4、コーンスターチ、オレンジジュース3/4カップを入れ、混ぜながら沸騰したら弱火にし、とろみがつくまで2分。粗熱をとっておく
  2. 粉類(ミックス粉、残りの砂糖)をボウルで混ぜる
  3. 別のボウルで卵と牛乳と残りのオレンジジュースを混ぜ②の粉類と混ぜ合わせる
  4. ホットプレートやフライパンで両面をこんがり焼く
  5. ①のオレンジソースをかけて召し上がれ

スポンサーリンク

作れるのはパンケーキだけじゃない!

朝食だけでなく、ドーナツやマフィン、ホットドッグやピザなど万能に使えるミックス粉

パンケーキ以外の朝ごはんにおいしいレシピをHungry Jackのサイトから2つご紹介します。

PhotoImage

ガーリック&チーズミニビスケット

【材料】(12個分)
・パンケーキミックス 2カップ
・ガーリックパウダー 中さじ1
・オニオンパウダー 小さじ1/2
・塩 小さじ1/4
・パセリ 中さじ1
・バター 大さじ4(溶かす)
・卵 1個
・水 1/3カップ
・刻んだチェダーチーズ 3/4カップ

【作り方】

  1. 溶かしバター大さじ2とガーリックパウダー半分と塩をボウルで混ぜておく
  2. オーブンを200℃に予熱し天板にクッキングシートを引き油を薄く塗っておく
  3. ボウルでパンケーキミックス、パセリ、オニオンパウダー、残りのガーリックパウダーを混ぜ合わせ、チーズ、水、卵、残りのバターを加えて混ぜ合わせる
  4. カレースプーン1杯くらい12個に分けて天板に落とし①をブラシで表面に塗る
  5. 予熱したオーブンで11~13分、焦げ目がつくまで焼く
  6. 余熱がとれたら食べごろです。

PhotoImage (1)

ヌテラクレープ

【材料】(約18cmが10枚分)
・パンケーキミックス 1カップ
・卵 2個
・水 1カップ
・サラダ油 大さじ2

【フィリング】
・ヌテラ 1カップ
・クリームチーズ 200g(室温に戻す)

【作り方】

  1. ミキサーでサラダ油、水、卵を撹拌しパンケーキミックスを加えて滑らかになるまで撹拌
  2. 20cmのフライパンに薄く油を引き中弱火で熱し、火から離して大さじ2~3のタネを流し入れて均等に広げる
  3. 焦げ目が付き、真ん中と端っこが乾いてきたら裏返しさっと裏面も焼きお皿に取り出す。10枚同じ作業をくり返す
  4. ボウルにヌテラとクリームチーズを入れ、ハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜる
  5. クレープ地に④を塗り包む。お好みで生クリームやフルーツを添えて出来上がり

最後に

アメリカのパンケーキミックスと軽量カップを使ったレシピ、いかがでしたか?

アメリカでは、このように計量カップを使ったレシピが多いので楽ちんなんです。

少ない材料で短時間に簡単に出来るのが、作る側には有り難いですよね~。

週末のブランチに、また子供が喜ぶので”お泊り会”の朝食にももってこいです!

⇒「夏の楽しい子供のお泊り!食事や布団、親が気をつけることは?」も参考にどうぞ

簡単なので子供と一緒に作るのも楽しいかもしれないですね♪

普通のホットケーキに飽きたら、アメリカンな朝食を試してみて下さい。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています