アメリカの学校に子供が持って行くおやつはどんなもの?

アメリカの学校はランチタイムの前に”スナックタイム”おやつの時間があるんですよ。

と言っても学校から出されるのではなく、各自で家から持って来るんです。

学校の先生からは「ヘルシーなもの」を勧められますが、ポテトチップスのでっかい袋を持って来て何日かに分けて食べている子もいます(笑)

今回はアメリカの学校の”スナック”の定番はどんなものかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヘルシー系のおやつ

健康や栄養面に気を使っているお母さんが子供に持たせるおやつは、野菜や果物が多くてヘルシーです。 

セロリスティック&キャロット

Peanut Butter on Celery (Macro, XXL)

carrots-and-hummus-300x246

これはヘルシーおやつの定番中の定番!「セロリ」と「人参」のスティックです。

人参は写真のようなスナック用の切る手間が省ける小さな「ベビーキャロット」もあり便利

日本では野菜スティックにはマヨネーズが合いますが、アメリカでは”ランチドレッシング”を付けて食べる人が多いです。

ちなみにセロリに付いている茶色いモノはピーナッツバターなんです。

セロリ+ピーナッツバターが子供の定番だけど、私からしたらオエ~ッという感じ

フルーツ

grapes

可愛くて子供が喜びそうな「ぶどう」の毛虫、いいアイデアですね~♪目は白いアイシングにミニチョコチップが付いています。

ぶどう以外にもオレンジやリンゴのスライスなどをおやつとして持ってくる子供もいます。

motts

こちらも定番の「アップルソース」りんごのすりおろしになります。

常温保存可能で1つずつ食べきりサイズのカップに入っているので持ち運びにも便利!

“オリジナル”フレーバー以外にも「青りんご」や「シナモン入り」などいろいろ選べます。

アップルソースは赤ちゃんから幼児向けというイメージがありますが、ヨーグルトにかけて食べてもいいし、手作りマフィンに入れたり、お肉の下味やカレーに入れたりと幅広く料理に使えるのでとってもお勧めです。

スポンサーリンク

お菓子のおやつ

野菜や果物のように新鮮ではないけれど、油分や糖分がなるべく少ないお菓子を子供に持たせるお母さんも多いです。 

クラッカー&プレッツェル

GOLDFISH

10014100156830_A1C1

「ゴールドフィッシュ」というチーズ味のクラッカー、塩気のあるチーズ味から甘いチョコ味まで色々なフレーバーがあい、サクサク感がおいしくアメリカの子供が好きなお菓子です。

CHEEZ-IT

3abc32f4-ef00-4d85-879b-8fa58f6710ff.jpg.w480

「チージット」という名前のクラッカー、いろんな種類のチーズ味が楽しめます。

ゴールドフィッシュと同じくらいクラッカーの定番中の定番です。

PRETZEL CRISPS

imageService

「プレッツェルクリスプ」という薄いプレッツェル、サクサクで食べやすく子供だけでなく塩気が大人のおつまみにも良い(笑)

そういえば、日本でもおなじみナビスコの「リッツ」のクラッカーはアメリカでも人気です。

クラッカーやプレッツェルはポテトチップスのように油で揚げていないし、クッキーのように油分や糖分が少ない分ヘルシーなので子供のおやつに人気のようですね。

グラノラバー&シリアルバー

610rWQGD4RL._AC_UL320_SR280,320_

HE_Taste-test-chewy-granola-bars_s4x3_lead

学校のおやつだけでなく、旅行のお供や小腹がすいた時にぴったりなシリアル&グラノラバー

スーパーにはたくさんの種類のシリアルバー&グラノラバーが売っています。

セールの時にまとめ買いしてストックしておくと子供にも大人にも便利なおやつですよ!

種類が豊富だし、クーポンがよく出るのでセール+クーポン使いでかなりお得に買えるはず。

「アメリカ生活、クーポンのダブル使いで高い食費を節約する方法」も参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

ドリンク系

スーパーのジュース売り場にはたくさんの「ジュース」がありますが、果汁の割合によって”果汁100%ジュース”と”ジュースドリンク”に分かれます。

果汁がほとんど無く砂糖や着色料などが多い”ジュースドリンク”は、親としてはなるべく避けたいものですよね。

9TpRperTE

juicy_juice_300

わが家も子供用のジュースといえば、この2つの”100%Juice”しか買いません。

上が「ミニッツメイド」下が「ジューシージュース」です。

あとは、先ほど紹介したアップルソースの発売元”MOTT’S(モッツ)”社の100%アップルジュースもお勧め↓↓

栄養価の高い濁ったタイプと濁りのないクリアなタイプの2種類から好みで選べます♪

51fOHQtoyOL._SY300_

次に、100%果汁ジュースではないけれど、子供が好きな”ジュースドリンク”はどんなものがあるかと言うと・・・

Hi-C Orange lavaburst 6.75 fl oz

左が「ハイシー」です。私が子供の頃に日本にもHI-Cがあったのですが、今はどうなんでしょう・・・

アメリカのハイシーはというと果汁はたったの10%。1パックに糖分は25g、なんとコーラよりも砂糖が多いですよ!

capri sun orange

右は「カプリサン」ですね。これも、私が日本で子供の頃に飲んでいたカプリソーネです!こちらは1パックに糖分が16g入っています。

たまにはいいけど、ちょっと毎日は飲んでほしくないジュースかな。

最後に

アメリカの学校で子供がスナックタイムに食べるおやつ、いかがでしたか?

ちなみにスナック類は、小さなジップロックのような「スナックバッグ」に小分けにして、お水のボトルと一緒に毎朝子供に持たせます。

学校から帰って来たら子供はまた「おやつ」を食べるので、親としては学校ではなるべくヘルシーなものを食べてほしいものです。

市販のものは便利だけど、私がお勧めなのは体にもお財布にもやさしい「手作りおやつ」

手作りクッキーやシリアルバー、マフィンや蒸しパンなどは日持ちするので良いですよ♪

よかったら参考にしてみて下さいね。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする