ストレスが多い国際結婚!?不眠や胃痛におすすめのアミノ酸サプリとは?

外国人のパートナーがいる場合、異国での生活はもちろん、異なる言語や文化、仕事や子育てなどに戸惑いストレスを感じるケースが多いです。

国際結婚に限らずストレスだらけの日常生活、そんな時はどのように対処していますか?

リラックスや運動でストレス解消に努めることも大事ですが、胃痛や不眠などの体への症状が現れた時に内側からケアできる安全でお勧めのアミノ酸サプリをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

なぜストレスが胃痛や不眠を起こす?

まず、なぜ私たちの身体はストレスを感じると胃がキリキリしたり、眠れなくなったりするのでしょうか?

ぐっすり眠れない

”不眠症”という言葉がありますが、不眠にも種類があるのをご存知ですか?

・入眠障害(なかなか寝付けない)
・中途覚醒(夜中に何度も目が覚める)
・早期覚醒(予定よりも早くに目が覚める)
・熟眠障害(眠りが浅くぐっすり眠れない)

実はストレスをためやすい私、中途覚醒と早期覚醒に悩んだ時期がありました。

とにかく1晩で3~4回は目が覚め、朝も予定より2時間くらい前に目が覚めてしまう毎日(泣)

朝起きた時の「あ~ぐっすり寝た!」というスッキリ感はほど遠いのです・・・

一体なぜでしょうか?

私たちの身体をコントロールしている自律神経は「交感神経(ストレス状態)」と「副交感神経(リラックス状態)」から成り、心身ともに健康な時はバランスが保たれています。

ところがこのバランスが崩れると心身に様々な影響を及ぼすのです!

脳内の神経伝達物質のうち、睡眠に関わっているのが「セロトニン」と「ノルアドレナリン

「ノルアドレナリン」は”ストレスホルモン”と言われ、不安を恐怖を感じると交感神経を刺激して脳を活性化し、脳と体を覚醒させる作用があります。

「セロトニン」は夜になると”睡眠ホルモン”と言われる「メラトニン」に変化し、睡眠をサポートする作用があります。

つまり身体はストレスを感じると交感神経が優位になるため、ノルアドレナリンが分泌され神経が興奮・緊張状態になりリラックスできずに眠れなくなります。

さらに、ストレスにより精神を安定させる働きのあるセロトニンを作り出せなくなり、不眠になってしまうのです

胃の不快感、痛み

先ほど説明したように、私たちの身体をコントロールしているのは自律神経でしたね。

ストレスを感じて交感神経が優位になると、胃の働きが低下して胃酸の分泌が減少します。

よって食欲不振や胃もたれが起こると言われます。

また副交感神経が優位になると、反対に消化器の活動が活発になり胃酸の分泌が過剰になって胃粘膜を荒らして胸焼けや胃痛を引き起こします。

どちらも胃の不調をもたらし、放っておくと胃炎や胃潰瘍になる可能性も!

スポンサーリンク

ストレスのよる不眠や胃の不調に効くサプリとは?

アミノ酸は私たちの身体の脳機能や免疫機能に関わるものとして重要な役割があります。

では、不眠症や胃の不調におすすめのアミノ酸サプリメントをご紹介しましょう。

脳の興奮を抑えてリラックスするには「ギャバ」

ギャバ(GABA)とは、英語のGamma-aminobutyric acid(ガンマアミノ酪酸)のこと

体内に存在するアミノ酸の一種で神経を落ち着かせる作用のある神経伝達物質です。

ストレスにより体内のギャバは大量消費され減少することから、興奮・緊張状態が続くためにイライラしたり眠れなくなったりします。

脳の興奮を抑えるギャバの働きを促すことによって、脳の活動を休ませて眠りへと導いてあげましょう!

ギャバにはリラックス効果だけでなく、血圧降下作用による成人病予防の効果もあることから注目されているアミノ酸なんですよ。

そんなギャバを含んだ普段からストレス続きの女性にぴったりの女性専用サプリがこちら!

シンデレラスリープ

「シンデレラスリープ」は女性専用の睡眠サプリとして初めて”モンドセレクション金賞”を受賞した実力派!

ギャバだけでなく睡眠ホルモン”メラトニン”の材料となるトリプトファンなどのぐっすり成分アミノ酸に加え、レッドクローバーやイソフラボンなどの女性ホルモンサポート成分入りなのがうれしい♪

胃の粘膜の改善には「L-グルタミン」

L-グルタミンとはあらゆる生物の体内に見られるたんぱくアミノ酸の一種で、体内に豊富に存在しているものです。

市販の胃薬にも含まれる成分で、胃壁の粘膜を補修する効果があると言われています。

しかしL-グルタミンは病気などで体力を消耗したり、ストレスを感じると消費されて減少してしまうんです。

そこで胃薬ではなくサプリで補ってあげるのをお勧めします!

筋肉のためのアミノ酸グルタミンというイメージですが、実は胃腸にも効果があるんですよ~

L-グルタミンは代謝されるので過剰摂取や副作用などの心配がないのも安心できますね。

now-00094-3

Now Foods社のこちらのサプリ(1錠を1日1~3回)は毎日2錠ずつ摂取しても2ヶ月もち、お値段が1,500円以下とかなりお買い得!

私が愛用のアメリカの通販iherbなら、日本からも日本語で個人輸入可能ですよ~

こちらから購入すると初回に限り5ドルオフになりますので興味のある方はぜひどうぞ♪

スポンサーリンク

サプリの効率アップのために必要な栄養素とは

食生活を改善せずに、サプリだけに頼っていては充分な効果が得られません。

セロトニンやノルアドレナリンを作り出すにはビタミンとミネラルが不可欠!

身体がストレスを受けると、特にマグネシウム、ビタミンB群、ビタミンCが大量に消費されるので食品やサプリから積極的に摂りたいもの

不眠や胃痛を改善するために必要なビタミンとミネラルの働きや関係を見てみましょう。

ビタミン

ビタミンA

粘膜の成長を促進する働きがあり、グルタミンと共に粘膜の形成と保護をサポート

ビタミンB1

精神状態の改善や神経系機能を正常に保ち、ストレスの抑制力を高める

ナイアシン

神経の正常な働きに必要な栄養素で、血液循環を良くする

ビタミンB6

グルタミン酸からギャバの代謝を促進する働きがあるため、ギャバと密接に関わる

ビタミンB6は相互作用のあるマグネシウムや亜鉛と一緒に摂取することが効果的

ミネラル

亜鉛

損傷した粘膜の再生を促進する働きがある 

マグネシウム

精神を安定させるセロトニンを作るのに必要な栄養素であり、ギャバの合成にも不可欠

カルシウム

睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌や、神経細胞に刺激を与えるのに必要

カルシウムが適切に働くためにはマグネシウムが不可欠

先ほど、神経伝達物質のセロトニンは夜になるとメラトニンに変化して睡眠をサポートするとお話ししました。

そのセロトニンを作り出す材料となるのが、肉類や乳製品などのたんぱく質に含まれるアミノ酸である「トリプトファン」で、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムと共働してセロトニンを作り出します。

このようにそれぞれが相互に助け合って効果を発揮するため、ビタミンA、B群とミネラルを重点的に一緒にバランスよく摂取することがキーとなることをお忘れなく!

まとめ

ストレスによる胃の不快感や不眠に効果のあるサプリについて、いかがでしたか?

  • ストレスによる自律神経のバランスの乱れから脳が興奮・緊張状態になり不眠となる
  • 胃も同じく自律神経の乱れから胃酸の減少や過多が起き、胃の調子が悪くなる
  • 「ギャバ」は興奮物質を抑える作用、「L-グルタミン」は胃の粘膜改善作用がある
  • アミノ酸はビタミンやミネラルと相互作用があるために一緒に摂るのが効果的

ストレスだらけの現代社会では、ストレスがない人の方が少なそうです。

私たちの心身はデリケートなため、ストレスを溜めると悪い影響を及ぼします。

食生活を見直しサプリを上手に利用して、なるべくストレスを溜めない生活を。

私のようにストレスと向き合い海外生活を送っている女性の方、一緒に頑張りましょう!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする