体臭の変化?40代女性の加齢臭の原因と改善方法

40代になって、ふとした時の自分の臭いに「あれ?!」と感じたことありませんか?

私は更年期のせい?ストレスのせい?加齢臭?!とパニックになりました。

調べてみると加齢臭以外に女性に多い「疲労臭」というのがあるようです。

一体この2つの違いは何なのでしょうか?また、気になる臭いを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

今回は加齢臭と疲労臭について調べてみました。

スポンサーリンク

加齢臭とは

年齢を重ねると、皮脂を分泌する皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸が増加すると共に”過酸化脂質”という物質も増えてきます。

パルミトオレイン酸と過酸化脂質が結びつき、分解・酸化されてできるノネナールという物質が皮脂腺から分泌されます。

これが加齢臭のニオイの元!ですが、この「ノネナール」の分泌は歳をとれば誰にでも出てくる加齢現象なんです。

ルイボスティーにはこのノネナールを抑える効果があるそうですよ。
「ルイボスティーの栄養成分はノンカフェインで40代にオススメ!」も参考にどうぞ

どんな人がノネナールを過剰に分泌しやすいのか?

お肉や脂っこいもの、お酒が好きで暴飲暴食、運動はしないしストレスも多い生活を送っている人は要注意!!

生活習慣病になりやすい生活を送っていると、体内の活性酸素が増えて皮脂を酸化させるため、ノネナールが大量に作られてしまうんです。

メタボの人に加齢臭が強くなる傾向があることから「メタボ臭」とも言われます。
 
食生活だけではなく、ストレスとも関係しています。ストレスも活性酸素を増加させ皮脂を酸化させるため、ノネナールだけでなく、それ以外の脂肪酸も増加させます

このような皮脂が酸化されたニオイは「ストレス臭」とも呼ばれています。

そのニオイはどこから発生するのか?

皮脂腺のある顔、特にTゾーンがそうですが、他にも頭皮、耳の後ろ、首の後ろ、胸、脇の下や背中などからニオイが発生すると言われています。

気になる人は指やティッシュやコットンなどを使い、こすって自分のニオイをセルフチェックしてみましょう!

私も擦ってチェックしましたが、いまだ発生場所は不明(笑)

脱いだ服の臭いを嗅ぐと、たまに臭うんですけど家族は皆「臭わない」と言うんです。

スポンサーリンク

疲労臭とは

40代女性は疲労臭に要注意だそうです!

それは、疲労の蓄積によって発生するのが疲労臭」だから。

いや~なことに、疲れが溜まると体内にアンモニアが増えます。

アンモニアは、タンパク質分解や腸内細菌の働きによって発生する有害成分ですが、健康な身体では「オルニチンサイクル」により、肝臓において尿素へと解毒されて排出されています。

aruginin2-3                           協和発酵net.com参照
しかし、過剰な疲れやストレスによって肝機能が低下すると、このオルニチンサイクルが充分に機能しなくなり、解毒されないアンモニアが血液中に増加します。

こうして汗にアンモニアが含まれたり、皮膚表面からガスとしてにじみ出てくることで、尿のニオイのようなツンとした嫌な体臭になってしまうんです。

スポンサーリンク

対策方法は

加齢臭対策

ボディケア

薬用石鹸である「柿渋石鹸」で体を洗浄するのが効果的!

柿に含まれるポリフェノール「柿タンニン」には、消臭効果や殺菌作用があります。

ノネナールと柿タンニンの成分とが結合して臭いのない成分に変化する上、柿タンニンの有機酸にはアンモニアなどのニオイを消す効果があるそうです。

さらに”茶カテキン”との2つのダブル消臭パワーで体臭をシャットアウト
⇒ 口臭・体臭にはシューナックス  

生活習慣

加齢臭の予防は当然生活習慣病の予防と同じなんです!

ノネナールの発生を抑えるには、パルミトオレイン酸の原料となる肉類や脂質の摂取を控えることが大事。

また、活性酸素が体内に大量発生した時に過酸化脂質が増えるので、活性酸素を減らすビタミンCやEを野菜や果物から摂ることが肝心です。

活性酸素を減らし抗酸化作用が高い食品に

  • 緑茶のカテキン
  • ゴマのセサミノール
  • 納豆や豆腐のイソフラボン

などがあげられます。抗酸化は老化防止やお肌にも大切なので積極的に摂りたいですね。

でも、なかなか毎日の食事では取りにくいのも確か・・・

そんな時は”サプリメント”に頼るのも賢い選択!

ビタミンEやC、β-カロテン、アスタキサンチン、カテキンなどの抗酸化物質が配合されている加齢臭用のサプリメントは、脂肪分の酸化や活性酸素の発生を防ぎ加齢臭を軽減する効果が期待できます 

ビタミンや抗酸化作用のあるシソの葉・柿の葉・キダチアロエ・緑茶葉・レモンなどの天然植物エキスが主原料 ⇒ 口臭・体臭にはシューナックス  

疲労臭対策

疲労臭は体の内部から発生する体臭です。

加齢臭のような皮膚の表面に分泌される物質が酸化したり、皮膚常在菌によって分解されたりして発生する体臭は、デオドラントスプレーなどの体の表面の体臭対策も効果的。

でも、疲労臭のような体の内部から発生するニオイには石鹸やスプレーなどはあまり効果がありません。

生活習慣

疲労臭を改善するには、食生活を改善して肝機能を向上させることが大切です。

肝機能を高め”オルニチンサイクル”を正常に機能させるために、シジミなどに含まれるオルニチンの摂取が効果的!

さらに、グレープフルーツ、レモン、梅干などに含まれるクエン酸は乳酸を分解してくれるので積極的に摂りましょう。

そして運動も忘れずに!適度な運動は乳酸を減らしてアンモニア臭を抑えてくれるし、肝機能の改善にもつながるんですよ。

分かっているけどシジミを毎日どっさりって無理・・・

そんな時は賢くサプリを利用! 

肝臓に溜まった中性脂肪の排出を促進する「牡蠣エキス」や「ビタミンB2」や「ビタミンE」も含んだ40代女性にうれしい国産「しじみ×牡蠣×スクワレン」サプリがオススメです♪

最後に

いかがでしたか?

私の場合、運動不足とストレスとホルモンバランスがかなり関係しているように思います。

でも、加齢臭も疲労臭も生活習慣を気をつければ軽減することがわかりましたね!

・肉や油っこい食品を控える
・野菜・果物を充分摂る
・適度な運動をする
・ストレス解消

あれ?最近体臭が・・・と心当たりのある人は、生活習慣を見直して毎日の食事にサプリメントを取り入れてみるのも良いかもしれませんよ。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする