炭でホワイトニング!?アメリカで人気のチャコール歯みがき

セレブのような清潔感のある白い歯に憧れるけど、歯医者でホワイトニングをするのは高価だし簡単ではないですよね。

歯が白くなる効果を売りにした歯磨き粉がたくさんある中、今アメリカで話題なのが「活性炭パウダー」を使った歯みがき方法なんです!

天然成分で安全性が高く、値段が安くて効果があるとYoutubeを始めネット上で人気なんですよ。

貧乏でも着色汚れによる黄ばみは気になる私、もちろんネットで注文して使ってみました~。

今回は、日本でも人気のチャコールパウダーについてお話しようと思います。

スポンサーリンク

 活性炭とは一体何なのか?

竹やヤシなどの木材を燃やして作られる活性炭は、古代エジプト時代から薬用として使用されていたと言われます。

ウィキペディアによると”活性炭”についてこう書かれています。

 活性炭とは、特定の物質を選択的に分離、除去、精製するなどの目的で吸着効率を高めるために化学的または物理的な処理を施した多孔質の炭素を主な成分とする物質である。

活性炭は、大部分の炭素の他、酸素、水素、カルシウムなどからなる多孔質の物質であり、その微細な穴に多くの物質を吸着させる性質がある。表面が非極性の性質を持つため、水のような極性分子は吸着力が低く、細孔より小さな粒状の有機物を選択的に吸着しやすい。その性質を利用して、脱臭や水質浄化など有害物質の吸着に用いられる。

炭と言うと”焼き肉”とか”消臭剤”が頭に浮かぶのは私だけでしょうか?(笑) 

でもバーベキューで使う「木炭」とはちょっと違いがあるんです。

木炭をさらに高温で加熱処理をして作る活性炭は吸着性が高く表面積が広いのが特徴!

そのため、活性炭は木炭よりも物質を吸着する力に優れ浄化や消臭に力を発揮するんですね~

スポンサーリンク

 なぜ歯を白くする効果があるのか?

 炭の特徴であるたくさんの小さな穴には「物質を吸着する性質」があることから、体内の毒素や老廃物を取り除くことによる”デトックス効果”や”アンチエイジング”、体臭や口臭などニオイの”消臭効果”があると言われています。

その吸着力が歯の表面の汚れや黄ばみも落として歯を本来の白さに戻してくれる、つまりホワイトニング効果が期待できるということなんですね。

私は歯医者での定期クリーニングで白くなった歯を、半年後の定期検診までキープするために活性炭(Activated Charcoal)パウダーで歯みがきを始めました。

コーヒーなどの着色汚れや付着したプラークも炭が吸着し除去してくれます♪

でも、エナメル質に蓄積された黄ばみには効果は見込めないようなので、すべての歯に効果がある訳ではないようですね。

私が通販で買って使用中なのがこちら

粉が飛び散ると洗面所が汚くなるのが面倒なパウダータイプ

水で濡らした歯ブラシにパウダーを付けて歯磨きをすると泡が立ち始めます。

ベントナイトというミネラル入りで歯肉炎や口臭を予防する効果もあるし、ミント配合なので歯磨き粉のようにスッキリするんですよ~。

日本ではカーボンココという商品が注目を浴びているようですがお値段の高さにびっくり!!

通販iHerbならアメリカGold Mountain Beauty社のTUXEDOというチャコールパウダーが半額の約2,500円で買えちゃいますよ!

いつでも5%割引きでお買い得なiHerbは⇒こちらからどうぞ♪

スポンサーリンク

 安全性や問題点は?

天然素材から作られる活性炭ですが、口に入れても安全性などに問題はないのでしょうか?

●安全性

デトックスやダイエットなどの健康のために、飲むカプセルタイプのチャコールが販売されていることから、体内に取り込んでも害はないと言えそうです。

また、ゴシゴシ磨かなければ歯のエナメル質を傷つける心配はないと言われています。

が、しかーし、

アメリカ歯科医師会(ADA)ではチャコールによるホワイトニングの安全性は認められていない上に、研磨によるエナメルへのダメージやそれに伴う虫歯や歯周病になるリスクを懸念する歯科医も少なくないようなんです。

一方で毎日使用しなければ大丈夫と推奨する歯科医もいるんですよね~。

実際に何の問題もなく効果に満足している人も多いのでアメリカらしく”自己責任”で(笑)

●問題点

チャコール歯みがきによる研磨の影響でしょうか、以前より歯がしみるようになったというクチコミを見かけるのがちょっと気になります。

商品の注意書きに頻度は書かれてませんが、私は怖いので週に1回のみ使用。

パウダーが飛び散りシンクや床に落ちた場合はすぐに拭き取らないと黒い色が残るし、歯ブラシは洗っても黒さは残っちゃうんですよね・・・

歯みがき中の口の中は真っ黒でイカスミを食べたみたいになるのはもちろん、飛び跳ねて服に付いた場合も要注意。

普通の歯磨き粉で磨くよりも手間と時間がかかるのが難点かな。

 まとめ

私も使用中♪今話題の活性炭ホワイトニングについてでしたがいかがでしたか?

  • 活性炭の高い吸着性が歯の表面の着色汚れの除去に効果的
  • 安全性が保証されておらず、エナメル質へのダメージが懸念されている
  • ホワイトニング効果が期待できるが、念の為毎日の使用は避けた方がベター
  • 黒色の粉なので取扱いに注意が必要である

私は歯医者のクリーニングで白さを取り戻しても、すぐに着色汚れがつくタイプです。

2ヵ月経っても白さをキープしてるのはこの粉のおかげだから、私は断然おすすめ派♪

コーヒーやワインによるステイン、またはタバコのヤニによる着色が気になる方はまずはお手軽な活性炭パウダーを試してみて下さいね!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています