海外と日本の格安国際電話は簡単に!電話代を節約する方法

海外在住の方や海外にご家族やご友人がいらっしゃる方は、日本と海外でどんな方法で通話をしていますか?

元祖IP電話と言えそうなスカイプを長年利用している私、それ以外については全く無知(汗)調べてみると他にも海外⇔日本でお得に使えそうな方法がありましたよ!

スカイプのない母は、日本から私のスカイプ番号(IP番号)にかけてくるので、海外にいる私とは日本国内通話料で通話ができます。でも少しでも電話代を安く抑えたいものです。

今回は、格安・便利で、しかも手続きが簡単な国際電話を調べてみました♪

スポンサーリンク

050 plus

NTTコミュニケーションズの電話アプリ「050 plus」は日本⇔海外で利用可能なので人気があるようですね。

基本の通話料は
・一般電話へ 8円/3分
・携帯電話へ 16円/1分

国際通話料一覧

ポイント

  • アプリ同士なら通話料がかからない
  • 海外⇔日本の通話が日本国内料金で通話可能
  • アプリ同士だけでなく一般電話や携帯電話に発信可能
  • 日本からアメリカへの通話料は9円/1分
  • 発信者番号通知/非通知が選択可能
  • 留守番電話がメールで届く

「050 plus」同士だけでなく、提携のIP電話(OCN, ぷらら, niftyなど)とも通話無料!

スカイプと違うのが、バックグラウンドでアプリを起動していなくても着信を受け取ることが出来ること。これはバッテリー消費をカットできるのでポイントが高いです。

注意事項

  • 月額基本料300円(税別)
  • 着信転送機能はなし
  • パケット通信料が別途かかる
  • 110や119などの緊急番号はかけられない

フリーダイヤル(0120や0800)は一応かけられるようですが、フリーダイヤルの番号がNTT以外の事業者が提供している番号だったり、着信側がIP電話からの接続を許容していない場合は発信不可能らしいので、発信できない可能性が高いと思った方が良さそうですね。

スポンサーリンク

SMARTalk

楽天コミュニケーションズの「SMARTalk」も日本⇔海外で利用可能なので人気の電話アプリです。

基本の通話料は
・一般電話へ 8円/30秒
・携帯電話へ 8円/30秒

国に関係なく32ヶ国一律8円/30秒で国際電話が可能!
国際電話ができる国・地域一覧

ポイント

  • 月額基本料0円
  • アプリ同士なら通話料がかからない
  • 海外⇔日本の通話が日本国内料金で通話可能
  • アプリ同士だけでなく一般電話や携帯電話に発信可能
  • 日本からアメリカへの通話料は16円/1分
  • 発信者番号通知/非通知が選択可能
  • 留守番電話がメールで届く
  • 着信転送あり 

楽天コミュニケーションズが提供する050番号同士の通話も無料になります。 

こちらも「050 plus」同様に、バックグラウンドでアプリを起動していなくても着信を受け取ることが出来るのでうれしいポイントです♪

注意事項

  • パケット料金が別途かかる
  • 110や119などの緊急番号、フリーダイヤルにはかけられない

日本から国際電話をかける時は通話料が050 plusより高いですが、月額基本料が無料というのがうれしい!頻繁に使わない人はこちらがお得になりそうですね。

スポンサーリンク

1分1円の国際電話がある!?

衝撃的でびっくりしますよね?1分1円の通話料、しかも国際電話ですよ?

そんなサービスを提供しているのはTelink(テリンク)

日本国内の13ヶ所にある「アクセスポイント」に電話をして、そこから国際電話に繋がるというシステムで、IP電話ではないのでNTTやKDDIと同じくらい高い品質で通話が可能なんです!

最初に登録をしてプランAかプランBのどちらかを選びます。

FireShot Capture - 料金説明 I 国際・海外電話が格安 世界18カ国1分1円 基本料金0円 Telink 携帯からも簡単_ - http___telink.jp_price.html

プランBは40ヶ国にかけ放題だけど毎月3900円かかるので、本当に頻繁に国際電話を使う人向き、逆にプランAは月額基本料金は無料なので、対象の18ヶ国にたまに国際電話をするならお得になりそうです。

◆通話料が1分1円になる18ヶ国

・アイルランド ・アメリカ  ・ブエノスアイレス(アルゼンチン) 
・イギリス   ・イタリア  ・サンパウロ、リオデジャネイロ(ブラジル)     
・スイス    ・カナダ   ・スペイン
・ドイツ    ・ノルウェー ・デンマーク     
・シンガポール ・中国    ・香港     
・フランス   ・台湾  ・サンクトペテルブルク、モスクワ(ロシア)         

◆注意事項

アクセスポイントを経由して国際電話をかけるので、国内接続料金が別途かかります

例えば日本からアメリカへ国際電話をかけた場合(1分あたり)
・一般電話から⇒ 約2.8円(国内接続料金) + 1円(通話料) =3.8円
・携帯電話から⇒ 約21円(国内接続料金) + 1円(通話料) = 22円

※国内通信事業者/契約プランによって料金が異なるので、あくまで参考です

こうやって見ると、一般電話からかけるとぐ~んとお安くなりそうですよ!

詳細が気になる~という方はこちら⇒ 18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】  

まとめ

3つの格安国際電話の方法をご紹介しました。いかがでしたか?

  • 月額基本料はかかるけど国際通話料がお得なIP電話”050 plus”
  • 基本料0で海外は一律料金、着信転送サービスがあり便利なIP電話”SMARTalk”
  • 海外18ヶ国なら1分1円でクオリティーの高い通話が可能な”Telink”

契約しているプロバイダ、通信事業社、携帯電話の契約プランなどで料金が変動するので、国際電話の頻度なども考慮して、ご自分に合ったものを選んで下さいね。

賢く選んで国際電話料金を節約しましょう♪

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする