アメリカ人がおすすめ!コストコで買うべき人気商品10点

日本でもおなじみの巨大倉庫”コストコ”は、アメリカでも人気なお店のひとつです。

大容量で安い!というイメージですが、実は商品によっては近所のスーパーやドラッグストアのセールの方が安いことがよくあります。

少し面倒ですが、買う物や場所とを選ぶことも節約には必要なことなんですよね!

今回はお金に堅実なアメリカ人がおすすめする、コストコで買うべきお買い得な人気商品をご紹介しようと思います♪

日本でも同じ商品が売っている?価格は?と気になる方は要チェックですよ~。

ちなみに、KSとは”Kirkland Signature”、コストコのブランド(カークランド)のことです。

スポンサーリンク

 1. KS Organic Honey Bear

クマのボトルが可愛いはちみつは普通のスーパーにも売られていますが、コストコのものはブラジル産のオーガニック

680g(24oz)×3つで値段は$13~14くらい(時期や店舗によって価格が変わります)

はちみつは料理やお菓子作りに砂糖の代わりに使用したり、パンやホットケーキに付けるとおいしいですよね~。

またコーヒーやティーなど飲み物に加えたりと使い道がたくさん♪

常温で保存できる上に日持ちするからストックアイテム間違いなしです。

ウォルマートストアブランドのクローバーハニーと比較してみましょう。

  • コストコ・・・1oz(約30㎖)あたり16¢ 
  • ウォルマート・・・1oz(約30㎖)あたり28¢

オーガニックなのにこの安さは買わないと損!

ちなみに日本のコストコで売られているクマのはちみつは、アルゼンチン産の”Clover Honey(クローバーハニー)”ですがオーガニックではありません。

アメリカと同じ680gが3つで値段が約1,700円ならお買い得かもしれませんね。

スポンサーリンク

2. KS Frozen Blueberry 

朝食のスムージーやヨーグルトやシリアル、パイやマフィンなどのお菓子作りに大活躍のブルーベリー

ベリー系果物は目に良いだけでなく、美容と健康にも効果があることで知られていますよね。

私は毎朝ブルーベリー入りスムージーを飲むので使用頻度が高いのですが、スーパーで買うと結構な値段がするんですよ、これが。

近所のスーパーのストアブランド冷凍ブルーベリーは、16oz(約450g)入りで$5くらい

でもコストコなら2.27kg入りで値段は$11くらい

かなりお買い得なのがわかりますよね~

日本のコストコではアメリカと同じものが1,400円くらいで売られているようです。

スポンサーリンク

 3. KS Block Cheese

写真では厚みがわかりづらいですが、コストコのブロックチーズなんです。

「こんなたくさんあっても使い切れない~!」なんて思っていませんか?

チーズは冷凍できるので、スライスやシュレッド(削る)にして保存すべし!

サンドイッチやグラタン、ピザなどに活用できるから塊での購入が安くておすすめなんです♪

マイルドチェダーチーズは、シャープチェダーよりもクセがなく濃厚な風味が絶品

わが家ではグリルドサンドイッチ、マカロニ&チーズ、マフィンなどに大活躍なチーズ

日本ではチーズは”チェダー”よりも”コルビージャック”が人気なんだとか。

お値段は32oz(907g)入りで$4~5くらいです。

ディスカウントストアのウォルマートブランドでさえ同じサイズで価格は$7くらい

日本のコストコではアメリカと同じものが800円くらいで売られています。

4. Avocado Oil

オメガ9脂肪酸を豊富に含むアボカドオイルはオリーブオイルと同じく熱に強く、炒め物や揚げ物などマルチに使える油。

このオイルの特徴は、ビタミンEがオリーブオイルの2倍含まれているということ!

オリーブオイルよりクセがないのでサラダのドレッシングに使用してもおいしいです♪

コストコで販売されている”Chosen Foods”のアボカドオイルは安心のコールドプレス製法。

500㎖あたりにメキシコ産アボカドを15個も使用しているんだとか!

お値段は1ℓ入りで$8~9くらいです。

日本のコストコでは同じブランドではないですが、同じ1ℓ入りのものが約1,600円くらいで販売されているようです。

5. KS Himalayan Pink Salt

実はコストコではスパイス類は何でも大容量で安くお買い得なのですが、ミル付きのヒマヤラピンクソルトがおすすめ♪

ミネラルが豊富なヒマラヤ産の岩塩は、日本同様にアメリカでも人気があるんですよ。

アメリカのコストコでは13oz(368.5g)入りが$4.80くらいで買えます。

日本のコストコで同じものが500円ほどで買えるとは、アメリカと変わりない安さかも。

6. KS Maple Syrup

朝食がパンケーキやビスケットの時に必ずかけるメープルシロップはわが家の常備品!

ホットケーキシロップと違って天然物だから高価なのが難点なんですよね~

でもこの1ℓボトルが$10くらいで買えちゃうのがコストコの魅力なんです!

安さが売りのウォルマートのメープルシロップと比較してみると・・・

  • コストコ・・・1oz(約30㎖)あたり32.5¢
  • ウォルマート・・・1oz(約30㎖)あたり55.8¢

アメリカ人にも人気なのがわかりますね。

日本のコストコでは同じものがおよそ1,600~1,700円だそうですよ。

 7. Nutella Hazelnut Spread

イタリア発のヌテラ、イタリアやドイツでは家庭に必ず常備されているものの1つ。

ナッツ入りの甘~いスプレッドは、パンやクラッカーに付けたりホットミルクに入れたりと子供だけでなく大人もハマってしまう美味しさ♪

使い道に迷ったら、手作りマフィンやクッキーにも入れてみて下さいね!

33.5oz(950g)×2で値段はおよそ$14

ウォルマートでは33.5oz入りが1つで$9ちょっとするので安さが一目瞭然!!

日本のコストコでは少し小さめサイズ(750g)が1つ800円ほどです。

8. Rotisserie Chicken

日本ではクリスマスに食べられそうなチキンの丸焼き、アメリカではスーパーで毎日売られています。

ボリュームがあるからアメリカ人家族にも人気のディナーのひとつなんです。

ウォルマートなどにも売られていますが、コストコとの違いは大きさ!

3ポンド(約1.4kg)でお値段は破格の$4.99なんです!!

味も他店と比べておいしいというクチコミが多いんですよ~

日本のコストコでも800円くらいで販売されているのでお試しあれ。

サラダやスープ、ディナーロールを付ければお腹いっぱいな晩ご飯♪

9. Baking Soda

Arm & Hammer社のベーキングソーダは食用にもお掃除にも使えるから便利なアイテム

料理はもちろんのこと、トイレやお風呂場や台所のシンクやカーペットの掃除から洗濯まで幅広く使うわが家ではたくさん使うもの。

⇒「重曹(ベーキングソーダ)は洗濯だけじゃなく掃除や料理にも活用」も参考にどうぞ

コストコの徳用サイズ(縦40cm)6.12Kgのベーキングソーダは$7ほどで買えてしまいます。

収納に場所を取るのが難点だけど節約になるならへっちゃら(笑)

日本のコストコでも同じものが1,000円くらいで買えるようですよ!

10. KS Organic Peanut Butter

子供の頃からアメリカ人が食べているPB&J(ピーナッツバター&ジェリーサンドイッチ)に欠かせないのがこちら!

28oz(約800g)×2つで$12くらいです。

イタリアが「ヌテラ」ならアメリカといえば「ピーナッツバター」

ピーナッツバターで有名なSkippyは砂糖が入っているので食べやすいのが人気のポイント

でも、これは砂糖を加えずオーガニックのピーナツとシーソルトを使用したシンプルなもの。

クリーミーなので甘いジャムやバナナ、ヌテラと一緒にパンに挟むと絶品なのでおすすめ♪

もちろんサラダドレッシングなどのお料理にも使える万能な一品です。

開封後は冷蔵庫に入れる必要はなく常温で保管してもかなり長持ちします!

残念ながらこのピーナッツバターは今は日本では販売されておらず、スキッピー(Skippy)のみ取り扱いのようです。

ちなみに、スキッピーは48oz(1.36kg)×2つで1,200円ほどで購入できるとか。

 最後に

アメリカ人がおすすめするコストコで買うべき商品10点のご紹介でしたがいかがでしたか?

コストコは品揃えが豊富だし、たまにしか行かない場所だから、ついアレもコレも買ってしまいがちですよね。

ビッグサイズだからこそ、食べ切れる物や使い切れる物を買った方がベターです。

節約目的で買い物する場合は、商品によっては近所のスーパーやドラッグストアの方が値段が安い場合があるので注意が必要!

せっかくコストコに行くなら、お買い得品を見つけて賢くショッピングしてみて下さいね♪

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています