アメリカで高い食費をクーポンのダブル使いで節約する方法

アメリカが”クーポン天国”なのはご存知ですか?

雑誌、新聞チラシ、ウェブサイト、店頭にもクーポンだらけなんです。

アメリカで生活している人は使わないなんてもったいない!大損してますよー!

節約生活が必須な私は、アメリカではクーポンを駆使して食費を節約していました。

リサーチしたりクーポンをダウンロードしたり、印刷して切ったり時間はかかりますが、それだけの価値はあります。

ちなみにアメリカでは、家族4人の平均食費は1ヶ月800ドル前後と言われます。

今回は、クーポンを賢く使う方法と食費の大幅節約方法を紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

買い物の計画を立てる

1週間分の献立と食材チェック

まず、節約で一番大事なのは買い物に行く回数を少なくすること!週に1~2回で充分です。

えーっ?!野菜やお肉は新鮮なのを買いたいからムリ無理~って?

お肉やほとんどの野菜は冷凍保存が可能!保存方法をひと工夫して食品を軽々1週間長持ちさせちゃいましょう。

「野菜は冷蔵庫で1週間以上長持ちさせる!保存方法を工夫して食費を節約」も参考に♪

1週間分の大まかなメニューを書き出し、料理に必要な食材をメモします。

「ハンバーグ」「カレー」などメインなものだけでOK

スーパーとドラッグストアのサイトで特売品をチェック

近所のスーパーやドラッグストアのチラシかサイトで、献立に必要な食材がセールになっていないかチェックしましょう!

だいたいセール期間は1週間単位ですが、たまに「2日間だけのセール」という記載があるので気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

クーポンの準備

ストアクーポン(store coupon)

お店が発行しているクーポンを「ストアクーポン」と言います。

このクーポンは、そのお店だけで使用できるクーポンです。

スーパーの会員カードを持っている人は、お店のウェブサイトからデジタルのストアクーポンをカードにダウンロードできます。

スーパーやドラッグストアのチラシに付いているクーポンを見つけたら切り取りましょう。

マニュファクチュアクーポン(manufacturer’s coupon)

もう1つ、メーカーが発行しているのクーポンが「マニュファクチュアクーポン」

このクーポンはどのお店でも(スーパーやドラッグストアでも)使用できるクーポンです。

チラシや雑誌や商品、クーポンサイトから手に入れられます。

アメリカで有名なクーポンサイトの3つがこちらです(会員登録する必要はありません)

coupons.com

SmartSource.com

redplum.com

今はデジタル形式でダウンロードするのが主流のようですが、ダブル使いで最大限に割引を狙う為に、サイトから印刷してハサミで切って利用する事をオススメします!

そしてココがポイントですよ!!

これらのマニュファクチュアクーポンは、ストアクーポンと併用できるのです!!
ただし、両方のクーポンがハサミで切ったペーパークーポンの場合です。

1つの商品に2種類のクーポンの併用可能?!

可能なんです~♪

つまり、1つの商品に対して「メーカー発行」と「お店発行」の紙のクーポンがダブルで使用可能なのです!!もちろん2つのクーポンが同じ商品対象でないとダメですよ。

例えば、セールで$1.99の商品が「-50¢のストアクーポン」+「-50¢のマニュファクチュアクーポン」のダブル使いで

$1.99-$1=99¢、つまり半額になるんですよー!

セール価格の半額ですからね!定価からしたら半額以上の割引になっちゃいます。

ものによっては結果つまり無料になってしまうこともあるんですから。

【注意点】ダウンロードしたデジタルクーポンは、切り取ったペーパークーポンと併用できないことが多いので気をつけて下さいね♪

スポンサーリンク

買い物に行く時に気をつけること

いざ、クーポンを持って買い物に行く時もいくつか注意点があります。

”Walgreens”や”CVS”や”Rite Aid”などのドラッグストアは薬だけのお店ではありませぬ!

掘り出し物がある場合もあるので要チェックです。

ドラッグストアとスーパーを使い分けるべし

食料品も取り扱っているので、商品によっては「セール+クーポンダブル使い」でスーパーより安く購入することが可能です。

ドラッグストアとスーパーが近いなら是非ハシゴして下さい(笑)

ピーリークーポンを見逃さぬべし

時には、商品に”50¢Off”などと書かれたシールのマニュファクチュアクーポンがくっついている場合があります。

このようなクーポンをピーリー(Peelie)クーポンと言います。

使いたい時はその場でテープを剥がし、支払い時にレジで出せば即時使える優れもの。

もちろん、お持ち帰りしてあとで使ってもOKです。

まとめ

クーポンを使ってお得に買い物をするポイントは

  • 空腹時に買い物に行かないこと
  • クーポンは予め前もって用意しておくこと
  • リストに書いたものだけ買うこと
  • 買い物はなるべく週に1~2回にすること

これさえ気をつければ1ヶ月の食費をグッと減らすことが出来ますよ♪

我が家は3人家族ですが、アメリカの平均食費の半分以下に押さえていました。

少しずづ食費を削ることでその分をヘソクリや貯蓄に回し、やりくり上手になりましょう!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする