海外在住主婦必見!食費を減らし簡単に節約する3つのコツ

家族の人数によりますが、家計の中で食費の占める割合って意外と大きいですよね。

海外在住の場合、”味噌”や”醤油”などの日本食材が割高なために節約は難しかったりします。

でも、ある事に少しの手間と時間をかければ簡単に食費を減らす方法はあるんです!

今回は私が実践している食費の出費を抑えて節約する方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.買い物リスト

カツカツ生活のわが家は食費を少しでも抑えることが必須、だから私は「今日の晩ご飯は何にしよう」と考えながらスーパーに買い物には絶対に行きません!!

この買い物方法で、わが家はランチ代を除いた1ヶ月の家族3人の食費を300ドル代に抑える事も可能でした。

今は息子も食べ盛りなので300ドル代は厳しいですけど・・・

買い物に出かける前にチェックする3つのポイントがこちら

  • 1週間分の献立
  • クーポン
  • 広告のセール品

ポイント① 1週間分のメニューを考える

面倒なら「麻婆豆腐」「ハンバーグ」などのメインのおかずだけでも良いので、ざっと1週間分の献立を書き出し必要な食材を紙に書き出します。

買い出し回数や食材の数を減らすことで、余計な出費を防ぐためです。

ポイント② クーポンチェックと準備

ウェブサイトやチラシなどのクーポンをチェックして用意します。

50¢割引きのクーポンを見ても「たった50¢か、チッ」と思いますよね?(笑)

セールの時に使用すればより安くなるし、クーポンを併用すればタダ同然になる場合もあるから実はあなどれないんですよ!

詳しくは⇒「アメリカで食費を節約する方法!日本とは違うクーポンの使い方」をどうぞ

ポイント③ チラシやサイトでセール品チェック

チラシやサイト上でセール品を見ながら献立を考えるのも食費を抑えるポイントに!

時間はかかるけど、お店によって値段が違うのでしっかりチェックしましょう。

商品Aはスーパーが安く、商品Bは近くのドラッグストアが安い時はどうしよう?

2店が離れているとガソリン代がもったいないですが、近距離なら底値を目指してお店をハシゴするのがベターです。

「買い物リスト」に書いたものだけを買い、なるべく週1~2回の買い物で済むようにするのがコツなんです♪

スポンサーリンク

2.食材

お買い得な食材を買って来ても、食べきらなかったり傷んでダメにしてしまってはせっかくの努力が無駄に・・・

食費を節約するためには、買う食材にも気をつけることがあります。

保存方法

買い出しから帰宅したら、食材をただ冷蔵庫や冷蔵庫に入れるだけじゃ駄目ですよ~

ジャガイモからすぐに芽が出て、日持ちしないもやしやキュウリはしなしなに!

だからまず食材を長持ちさせるように保存することが大事なんですね。

例えばお肉はラップに小分けにして、野菜やきのこ類も刻んで冷凍保存します。

少し手を加えることで、びっくるりするほどお肉や野菜が長持ちしますよ。

「野菜などの食品は保存方法がコツ!長持ちと使い切りで食費を節約」も参考にどうぞ

日本食材

海外で割高の日本食材を使って日本食を作ると、どうしても食費がアップしてしまいます。

日本のごはんが食べたい!でも日本の2~3倍の価格では頻繁に買えるものではありません。

作れるものは手作りし、代用品を使うなどしてなるべく安く済ませることも大事ですよ。

主婦の強い味方である料理サイト”クックパッド”にはたくさんのレシピがあります。

納豆
餃子の皮
ふりかけ
ポン酢
めんつゆ
お好みソース

など他にも盛り沢山!手作りは手間と時間がかかるけど節約のために頑張りましょう。

スポンサーリンク

3.ランチ

1食分は大した額ではなくても、月単位で見ると結構バカにならないのがランチ代ですよね。

子供の学校給食はアメリカに関して言えばジャンクフードが基本です。

そんな不健康な給食を変えようした元大統領夫人ミシェル・オバマさんの政策により、アメリカ給食は更にマズく、量も少なくとんでもない給食に・・・

「日本の給食と違い、マズすぎるアメリカのランチ」も参考にどうぞ

もちろん、そんなジャンクな学校給食に毎月60ドルも払うのはもったいな~い。

仕事中の夫のランチだって、ハンバーガーやチキンウィングなどのジャンクフードに月100ドルなんて不健康そのもの。

代わりにお弁当を作ればいいのだけど、朝早いし時間が・・・

ならば夕飯を多めに作って翌日の家族のお弁当にしてしまうのはいかがですか?

私は夫と息子のお弁当は、夕飯の時に作って翌朝まで冷蔵庫にしまっておきます。

では、いつもひとりランチの妻は!?たまにはお友達と楽しくランチしたいですよね~

自宅にお友達を招待して持ち寄りランチに♪外食よりも出費が抑えられるのでオススメです。

まとめ

食費を節約するための3つのポイントでしたが、いかがでしたか?

  • 買い出しリストとクーポンを準備をして買い物に行く
  • 食材の保存方法に気をつけ、作れるものは手作りする
  • 多めに作った夕飯の残りを活用してランチ代も節約

コツコツと頑張って節約して浮いたお金を貯蓄に回すのも良いですが、たまにはレストランでおいしいステーキを食べるのもメリハリがあっていいと思いませんか?

節約は楽しみながら続けるのがコツ!海外在住主婦の方の参考になれば幸いです。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています