意外な日本語が世界共通語に!そのまま英語になったニホンゴたち

海外で生活していると、日本語の言葉をテレビで耳にしたりスーパーで見かけてビックリすることがあります。

言葉を見たり聞くまで日本語がそのまま”外国語”になっていることに気づかないんです。

私は最近まで絵文字が「Emoji」となっていることすら知りませんでした。

今回はそんな”日本語がそのまま英語になっている言葉”を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

美しい日本語

2020年のオリンピック開催招致の際に使われた「OMOTENASHI(おもてなし)」という言葉が、世界に知れ渡り始めているのは記憶に新しいと思います。

さかのぼること10年以上前に来日した際、日本語の”もったいない”という言葉の意味を知り、深く感銘を受けた外国人女性がいます。

ケニア出身の環境保護活動家であるワンガリ・マータイさんは、環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞した女性。

彼女はこの言葉を外国語に翻訳するのが難しいという理由で、環境を守る世界共通語「MOTTAINAI」として広めようとしています。

「おもてなし」は英語だとHospitalityで、「もったいない」はWastefulになるでしょうか。

確かにワンガリ・マータイさんの言うとおり、ニッポン人の心がその英単語では充分に表せていない気も・・・

やはりワンガリ・マータイさんや滝川クリステルさんが、あえて「日本語」で広めようとしているのにはとても意味がありそうですよね。

”おもてなし”と”もったいない”の2つの美しい日本語が、世界共通語となって広まったら日本人としてうれしいと思いませんか?

スポンサーリンク

スーパーやレストランのニホンゴ

海外のスーパーで買い物中に発見する日本語、レストランのメニューや料理番組で発見する日本語はけっこう多いんですよ。

なぜ日本語のままなのか理由は不明ですが、私が実際にアメリカやヨーロッパで見たものをご紹介します。

スーパーにある日本語

・Daikon(大根)

・Hokkaido(かぼちゃ)

・Shiitake(しいたけ)、Enoki(えのき)

・Edamame(枝豆)

・Kaki(柿)、Nashi(梨)

・Satsuma(みかん)

・Tofu(豆腐)

・Shirataki(しらたき)

・Maccha(抹茶)

・Mirin(みりん)

・Dashi(だし)

・Panko(パン粉)

・Miso(味噌)

・Wasabi(わさび)

レストランにある日本語

・Gyoza(餃子)

・Shabu Shabu(しゃぶしゃぶ)

・Udon(うどん)、 Ramen(ラーメン)、 Soba(そば)

・Sashimi(刺し身)、 Sushi(寿司)

・Teriyaki(照り焼き)

・Tempura(天ぷら)

・Bento(弁当)

・Sake(酒)

・Umami(うま味)

・Dashi(だし)

などなど、他にもたくさんあるとは思います。

スポンサーリンク

巷でよく見る・聞くニホンゴ

日本の国技や”Samurai(侍)”や”Ninja(忍者)”がそのまま英語なのは、日本でもよく知られていますよね。

それ以外にも生活の中でよく聞いたり見たりする英語になった日本語がたくさんあります。

例えば世界中でポピュラーなものに”Karaoke(カラオケ)”があります。

でも、英語の発音だと「キャリオ~キ~」発音違いすぎ・・・

日本人はKaraokeのようにーKeで終わる言葉は「ケ」と発音しますが、アメリカ人は「キ」と発音します。

だからShiitake(しいたけ)も英語発音にすると「シイタキ」となるのですね。

・Emoji(絵文字)

・Origami(折り紙)

・Tsunami(津波)

・Kimono(着物)

・Katana(刀)

・Omiyage(お土産)

・Karaoke(カラオケ)

・Manga(漫画)

・Sensei(先生)

・Dojo(道場)

・Kaiju(怪獣)

・Kawaii(かわいい)

・Futon(ふとん)

・Koi(鯉)

・Sayonara(さようなら)

などこちらも他にたくさんあると思いますが、私の記憶にあるものを挙げてみました。

以前、息子が「クラスメイトがしてたマネ」と言って、私の前で「Kawaii~」と言いながら目の横でピースをしたことがありました。

女の子がするとカワイイけどねぇと思ったワタクシ「それは女の子がしてたんだよね?」と息子に確認。

すると「男の子だよ」という答えが!オーマイガーッ

君はやらないでくれとお願いしておきました。

最後に

いかがでしたか?意外な言葉が英語になっていると思いませんか?

海外で生活していなかったら、きっと知らずじまいだったと思います。

たくさんの日本語が世界共通語として使われているのは、日本人として誇らしい事ですよね~

最後に一言、2015年にヒットしたデンマーク出身のMØが歌う「Kamikaze」という歌が気になるんです。

車内のラジオなどで頻繁に耳にしていて不思議だな~と思っていたんですけどね。

mo-kamikaze-single-art-2015-billboard-650-hero

とてもキャッチーなパーティーソングという感じなのになぜ”神風”??

おそらく神風の意味を誤解しているんでしょうね。

私のように気になった方、この曲をチェックしてみて下さい(笑)

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています