アメリカのK-1ビザは簡単?婚約者ビザ事情と面白いテレビ番組

日本には、海外に住む外国人婚約者を呼び寄せる”婚約者ビザ”というものがありません。

ところがアメリカには”婚約者ビザ”があり、もし日本人がアメリカにいるアメリカ国籍の婚約者と結婚をする場合は、この婚約者ビザでアメリカに入国し結婚することができます。

今回は、アメリカの婚約者(K-1)ビザについてとそれに伴うテレビ番組について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

K-1ビザ(婚約者ビザ)申請の流れ

外国人がアメリカ市民との結婚のためにアメリカに住む場合「婚約者ビザ」を取得してからアメリカに入国しなければいけません。

大雑把ですが、取得までの流れを書いてみます。

申請をするための資格とは・・・

  • どちらかが米国籍者であること
  • 双方とも現在結婚していないこと
  • 双方がこれまでに直接会っていること
  • 婚約者が婚約者ビザで米国に入国した日から90日以内に結婚する予定であること

まずはアメリカ人が書類を提出することから始まります。

第1ステップ(必要書類を郵送)

アメリカ人(請願者)が、I-129F請願書をアメリカ移民局(USCIS)へ提出すると、請願書許可通知が米国籍請願者へ郵送されます。

そこに申請に必要な書類が書かれています。

I-129F請願書と一緒に提出するものは・・・  
 ・申請料(米ドル)
 ・G-325A(アメリカ人と婚約者2人分)
 ・G-1145(必要ならば)
 ・パスポート用証明写真(2人分) 
 ・米国市民の証明書(パスポートや出生証明書)
 ・90日以内に結婚するという宣誓書(2人分)
 ・婚約者の出生証明書(戸籍抄本)
 ・離婚証明書(再婚の場合)
 ・婚約者であることを証明するもの(写真、レシート、手紙、航空券コピーなど)

日本語のものは英訳文にして、請願者(アメリカ人)が郵送にて提出する必要があります。

第2ステップ(必要書類を集める)

申請書類が受理されると、大使館から次に必要なことが書かれた書類(インストラクション)が婚約者に送られてきます。
・DS-160オンライン申請書に必要事項を入力して送信し、印刷しておく
・プロフィールの登録をしておく

指示に従い、指定医療機関に予約して健康診断を受けに行ったり必要書類を集める

面接時に持っていく書類とは・・・
・パスポート
・DS-160確認ページ
・写真(5×5cm)
・戸籍抄(謄)本
・離婚証明書
・扶養証明書
・警察証明書
・健康診断書
・婚約していることが証明できるもの

こちらも日本語のものは英訳にして提出する必要があります。

かなり面倒ですよね・・・

第3ステップ(面接を受ける)

登録したプロフィールにログインして、オンラインで申請料を日本円で支払い「面接の予約」をする

指定日に必要書類を持って大使館へ行き面接を受けます。

あとは、婚約者ビザが貼られたパスポートが郵送されてくるのを待つだけです。

数ヶ月かかるけれどじっと我慢!申請中に渡米してはダメですよ~!

発行された婚約者ビザは6ヶ月間有効で、アメリカに入国してから90日以内に結婚しなければ無効になります。

そして晴れてアメリカに入国し、結婚することが出来ます!!

詳しい情報は、アメリカ大使館USCIS(英語)のサイトを参考にして下さいね。

スポンサーリンク

アメリカのK-1ビザ事情

2013年にアメリカで発行された婚約者(K-1)ビザでアメリカへ入国した外国人は26,046人
参照サイト

国別に見ると、

1)フィリピン 5,131人
2)中国 1,397人
3)メキシコ 1,268人

とフィリピンが圧倒的に多いんですよね。

貧困地域の多いフィリピンでは、海外での豊かな生活に憧れがあるんでしょうかね。

アメリカのテレビ「90 Day Fiance」

アメリカのリアリティー番組に”90 Day Fiance”というのがあります。

90日婚約者・・・そう、まさにこの婚約者(K-1)ビザのことなんです!

アメリカ人が、旅先やオンラインなどで知り合い恋に落ちた外国人の”婚約者”をアメリカに呼び寄せたものの、90日以内に本当に2人は結婚するのか!?というリアリティー番組。

婚約者ビザを持って、アメリカ人と結婚するために世界各地からやってくる婚約者。

初めて会う相手の家族、新しい環境、ホームシックなどを乗り越え、果たして90日以内に結婚するのでしょうか。

⇒ TLC公式サイト(英語) “90 Day Fiance” ここで今まで出演したカップルが見れますよ!

アメリカで2014年からオンエアしているこの番組、私はよくアメリカで見てたんですよ~

テレビでは女性が外国人なケースが多いですが、男性が外国人のケースもありでなかなか興味深い(笑)

例えば、このチュニジアのモハメドさん(27歳)とアメリカ人のダニエルさん(42歳)は、オンラインで知り合った歳の差カップル

モハメドさんはアメリカに入国してダニエルさんと結婚しましたが、どうやら破局を迎えたようです。

そしてモハメドさんは新婚生活を送っていたオハイオ州から、破局後はマイアミに引っ越したとか。

そりゃ、オハイオと都会的なマイアミじゃ大違いですな(笑)

90-day-fiance-zoom-7b00d7e4-0236-4aca-8413-a573145ed9ac

こちらの歳の差カップルもかなりアメリカでは話題になっているようです。

メリーランド州のマークさん(58歳)とフィリピン人のニッキーさん(19歳)

Mark-Nikki-Pose-90-Day-Fiance-001

すでに成人の子供が4人いるマークさん「人生、孫のおむつ替えで終わらせたくない」と再婚に踏み切ったようですが、そこまで若い子捕まえなくても・・・

ニッキーさんは美人だと思ったら、やっぱりフィリピンでモデルの仕事をしていたようです。

しかーし、彼女には色々な疑惑が出てきていて、まだ20歳そこそこだと言うのに過去にアメリカ人らしき男性との結婚歴も出てきてます!

そんなことから、彼女はテレビ出演することで「自分を売り込むためにマークと結婚したのでは?」と言われたり、しまいには「この番組自体がやらせなんではないか?」と話題にも。 

スポンサーリンク

最後に

アメリカの婚約者ビザについてでしたがいかがでしたか?

私は日本で結婚してグリーンカードの申請をしたので婚約者ビザは取得していないのですが、流れは同じなので、大変さがよーーーく分かります。

取得までの何ヶ月もの間、いろいろと時間もお金もかかるし、とにかく「あー面倒」って思うんですよね(笑)

アメリカで放送されている”90 Day Fiance”は、私自身がアメリカ人と結婚していることから親近感が湧き見ていた番組なんです。

この番組を見ると、国際結婚と一言で言っても様々な形があるのがよく分かります。

異国で生活することに不安や心配がない人なんていませんよね~。

私のように「こんなはずじゃー」って思うことだって絶対たくさんあると思うんですよね。

でも、結婚はゴールじゃなくスタート!これから異国で新生活を始める人たちにはぜひ頑張ってほしいです!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする