話題のフラッシュモブでプロポーズされて結婚してみたい!

結婚したいと思っている男性にプロポーズをされることは、女性にとって最高に嬉しいことですよね。

今、日本ではサプライズのダンスパフォーマンス「フラッシュモブ」でプロポーズや結婚式を行うカップルがとても多いんですって!

今回は、私も憧れるフラッシュモブのプロポーズについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

フラッシュモブって?

最近日本でも流行っている「フラッシュモブ」ってご存知ですか?

あープロポーズのダンスパフォーマンス!って思う人がほとんどですよね。

IT用語辞典 e-Wordsによると・・・

フラッシュモブとは、インターネットを通じて広く呼びかけられた群集が公共の場に終結し、あらかじめ申し合わせた行動を取る即興の集会。

狭義には、2003年5月にニューヨークで企画された集会と、その後これを真似て世界各地で企画されるようになった一連の集会のことを指す。

最初の集会は通称ビル(Bill)氏によって企画され、電子メールを通じて不特定多数の人に呼びかけられたもので、ニューヨークのある駅に集まってバレエダンスをして解散するという内容だった。

事前に計画が警察に知れて警戒されたことと、予想を上回る250人もの群集が集まったことにより、この企画はあまり成功しなかったが、そのアイデアはネット上の口コミで広く知れ渡り、一種のブームとなった。

そもそも”フラッシュモブ”はプロポーズ用のものではなく、何かに対する抗議や反対デモの集会などゲリラ的に行われてきたものなんです。

元々は欧米で15年前に始まったと言われ、主に戦争反対のデモで行われたりするそうです。

しかしここ数年は、サプライズの誕生日やプロポーズに使うケースが多いそう。

専用のイベント会社がたくさんあり、企画をプロデュースしてくれます。

日本にもフラッシュモブの企画イベント会社があり、年間で500件の依頼のうち7割がプロポーズ用か結婚式用なんですって!

価格はプランやイベント会社によって異なりますが、ダンサーや練習込みで25万円前後だとか

これが安いのか高いのかわかりませんが、一生に一度のことと思えば安いかも!?

スポンサーリンク

女性憧れのプロポーズ

いまいち「ん?」という人のために、アメリカで話題になり大反響だったビデオをご紹介!

何がすごいって、このビデオに出演している皆さんは企画会社の”ダンサー”ではなく、家族や親戚の人達みたいです、素敵なファミリーです♪

そしてこの曲を聴いてピンと来た人もいるのではないでしょうか?

プロポーズの定番ソングになったブルーノ・マーズの「Marry you」ですね。

あー、プロポーズらしいプロポーズもなく入籍した私・・・

そりゃ女性ですもの、目の前でひざまづいてプロポーズをされてみたかった~~!

Bruno Marsの”Marry you”は人気の名曲ですが、他にプロポーズや結婚式に私がオススメする4曲がこちら↓↓イイ曲です♪

  • You’ll always be mine(by Phath)
  • Will you marry me(by John Berry)
  • Marry me(by Train)
  • All of me(by John Legend) 

そして最後に、話題の出会い系アプリ「Tinder」で知り合ったカップル、マイク&エリザベスのどっきりプロポーズのビデオをご紹介↓↓

マイクの息子はエリザベスにとても良くなつき、実の母と子のようなんですって、素敵!

最後に息子君が「ぼくのパパと結婚して下さい」というプレートと一緒に登場!

も~満面の笑みで超かわいい♪

「アメリカ発マッチングサイト事情、外国人にも人気のオンラインデート」も参考にどうぞ

スポンサーリンク

まとめ

女性が憧れるプロポーズのひとつ「フラッシュモブ」について、いかがでしたか?

  • 欧米で始まったフラッシュモブは抗議集会などが始まり
  • 日本ではここ数年、サプライズプロポーズや結婚式によく利用されている
  • 専門の会社に依頼すると25万円前後でプロデュースしてくれるそう

大勢の見知らぬ人の前でというのは少し恥ずかしい気もしますが、やっぱりうれしいサプライズって女性は弱いですよね~。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています