ピロリ菌に!私の胃痛が消えたハーブサプリ「マスティック」とは

日常生活で胃の痛みや不快感に悩み、胃薬が手放せない人も多いのではないでしょうか?

ストレスを感じた身体は、自律神経の乱れから胃腸の機能が低下していきます。

ピロリ菌が原因と言われる胃炎や胃潰瘍が心配だけど、病院に行こうか悩んでいる方必見!

今回は、私の胃痛が治ったハーブサプリ「マスティック」についてお話しようと思います。

スポンサーリンク

マスティックとは

mastic-trees

この写真は一見どこにでもある木のように見えますが、ギリシャの近くのエーゲ海に浮かぶ小さな島”キオス島”に自生するウルシ科「マスティック(Mastic)」の木なんです。

マスティックの木に切り込みを入れると透明の樹液が吹き出して粒状になって滴り落ちます。

その「キリストの涙」と呼ばれる樹脂は時間をかけて固まり、天然のガムに変わることから”マスティック・ガム”とも言います。

mastic_en_larmes2

キオス島の中でもマスティックの木が樹液を出す土地は限られており、24の村でマスティックを栽培し生産されているそうです。

アメリカ大陸を発見したイタリア人探検家のクリストファー・コロンブスは歴史の授業で習った人物ですよね。

マスティックの樹液に興味を持ったコロンブスは度々この島を訪れており、なんとキオス島に家を持ち家族もいたんだとか!

さらに新大陸発見の航海に同行した乗組員の多くがキオス島の出身者だったというから驚きです。

古代ギリシャ時代から”天然のチューイングガム”が注目され使用されていたことがよくわかりますね。

スポンサーリンク

マスティックの効能とは

昔から天然の薬や保存料として使用されていたキオス島のマスティックには、どんな効能があるのか見てみましょう。

オーラルケア

もともと古代ギリシャ時代には、マスティック・ガムは歯の汚れや口臭を落とすのに使われていたと言われます。

抗菌性に優れるマスティックは、バクテリアが原因である歯周病や虫歯に効果てきめん!

日本歯周病学会でも歯周病の予防効果が発表されているんですよ。

それだけでなく

・口臭抑制作用
・抗炎症作用
・出血阻止作用
・プラークの形成抑制作用

なども効果があることが確認されていることから、マスティックを含む「歯磨き粉」や「マウスウォッシュ」が人気なのがわかりますね。

抗菌・殺菌効果

マスティックから採れるマスティックオイル(精油)の抗菌効果についての研究が様々な所で行われています。

国際微生物劣化分解協会の研究報告によると、ブドウ球菌、乳酸菌、サルモネラ菌などの細菌や病原性微生物の培養液にマスティックオイルを加えると、微生物の成長を抑制する効果が見られたそうです。

また、カナダ・ケベック大学が2004年に発表した研究報告では、マスティックとその精油は培養液中のポツリヌス毒素の発生を抑えるため、天然の保存料としてクッキーやケーキなどに利用できると結論づけています。

2005年のイギリス・ワーウィック大学の研究では、 マスティックオイルが大腸菌や黄色ブドウ球菌、枯れ草菌などの病原菌にも抗菌作用があることが確認されました

このように虫歯の原因ミュータンス菌や、歯周病の原因ジンジバリス菌以外にも様々な菌に効果を発揮していることがわかります。

スポンサーリンク

なぜ胃腸に効くのか?

古代から胃痛や消化不良などの胃腸障害を鎮める即効成分として知られてきたマスティック

強力な抗菌・殺菌効果は胃腸障害にも効果があるようです!

まず1984年のイラクの臨床研究では、十二指腸潰瘍が内視鏡で確認された患者38名に1日2gのマスティックが2週間与えられました。

その結果、なんと

患者の80%に症状の軽減が見られ、70%は十二指腸潰瘍が治癒していました。

更にマスティックが世界から注目を浴びるきっかけとなったのは、1998年に”ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン”に発表された

「マスティック樹脂はピロリ菌を殺す」

という研究報告です。

ピロリ菌とは胃の粘膜にいるバクテリアで、消化性潰瘍の75%、十二指腸潰瘍の90%の原因となっていると言われる厄介な菌のことです。

この研究によりマスティックのピロリ菌に対する殺菌作用が決定づけられ、1日たった1g、2週間のマスティックの投与でピロリ菌の除去と潰瘍治療効果の可能性が示されました。

今では世界25カ国で薬の成分として使用されており、

・胃炎の鎮痛
・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の鎮痛
・胃ガンの予防・治療
・虫歯や歯槽膿漏の予防・治療

など多くの疾患に対して用いられいるんです!

そこでストレスによる胃の不快に悩んでいた私がサプリを試してみました。

私の症状は痛みや吐き気ではなく、毎日常に胃に不快感がある状態が数週間続いていました。

胃に穴が開いたらどうしよう、ピロリ菌がいたらどうしようと心配になり・・・

調べているとサプリとマヌカハニーでピロリ菌を除菌したアメリカ人のブログを発見!

医者に行くとお金かかるし・・・と私も実践してみることに!

いつもの通販iHerbで買ったのがこちらNutricology社の「マスティック・ガム」サプリ♪

img_2054

1カプセルに500mgの樹脂が含まれているので、1日1gになるように朝食前と夜寝る前の空腹時に1カプセルずつ摂取すること2週間。

胃の不快感が消えた!!すごいです、これ~!

サプリとしては安いお値段ではないけど、120カプセル入りだから経済的ですよね。

マスティックは副作用もなく安心して毎日続けられるから胃の不調が気になる方にオススメ♪

私の愛用しているiHerbは、日本語対応で国際発送OKだから日本でも人気のサイトなんです。

40ドル以上のお買い物でクーポン「JP2018」を使えば初回に限り10ドル割引きになっちゃいますよ!

こちらから購入すると更に5%オフになるので胃痛にお悩みの方は試してみて下さい。

⇒「マヌカハニーの値段が高い理由と胃痛に効くおすすめの使い方」も参考にどうぞ♪

最後に

天然の万能ガム”マスティック”についてでしたがいかがでしたか。

食べ物による胃もたれだけでなく、日頃の小さなストレスが積もって胃に負担をかけているかもしれませんよ。

原因不明だけど胃の調子が悪いと思ったら、まずは身体に優しいハーブを試してみてはいかがでしょうか?

ハーブは薬ではないので最低でも数週間~1ヶ月毎日飲み続ける必要があります。

病院に駆け込む前に試す価値はありますよ!

デリケートな胃腸をサプリでしっかり守ってあげましょう♪

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています