海外で美容液を使わず格安にまつげを育毛!?身近なもので自然に伸ばす

長くカールしたまつげは眼力をアップしてれくれ、女性なら誰でも憧れますよね。

最近は、海外でも日本でも美容液やサプリで自分のまつげを伸ばすのが人気のようです。

でも、せっかく美容液やサプリで長いまつげを手に入れても、継続して使い続けなければ元のまつげに戻ってしまうので、お金の無駄になってしまうことも。

お金がかかるので私のような貧乏主婦にはずっと継続していくことが難しい・・・

そんな時、手に入りやすい自然素材を使えば格安にまつげの育毛ができるんですよ!

今回は肌にもお財布にも優しい、ナチュラルにまつげを伸ばす方法を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

育毛に効果のあるビタミンとは?

「つけまつげ」や「まつげエクステ」あるいは「マスカラ」でさえまつげが抜けるもの

最近自分のまつげがスカスカで・・・と気になる人もいるのではないでしょうか?

市販の”まつげ用美容液”は即効性がありますが、まずは体の内側から育毛にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

育毛に良いと言われるビタミンを普段の食事から積極的に取ってみましょう!

ビオチン(ビタミンH)

育毛効果で知られているビオチンはビタミンHとも呼ばれる水溶性のビタミンB群

毛髪・白髪に効果的ですが、肌や爪も健康に保つ効果があります。

【ビオチンが含まれる食品の例】

・魚介類:真イワシ、真かじき、ししゃも、うなぎ
・肉類:鶏レバー、牛レバー、豚レバー
・穀類:オートミール、小麦
・豆類:ゆで大豆、納豆
・種実類:ヘーゼルナッツ、バターピーナツ、アーモンド、ひまわりの種

ビオチンの注意点

ビオチン摂取を心がけても、効果が実感できなければ意味がありませんよね。

  • お酒をたくさん飲む人
  • たばこをよく吸う人

は人一倍ビオチンをたくさん摂取しましょう!

その理由は、アルコールやニコチンがビオチンの吸収を妨げてしまうからです。

また、一度にたくさん摂取するのではなく、1日数回に分けて摂るのが効果的と言われるので、食事やサプリで数回に分けて摂取するのが良いかもしれませんね。

抗酸化作用(ビタミンCとビタミンE)

ビタミンC

免疫力をアップし抗酸化作用のあるビタミンCにはビオチンの吸収力を高める働きがあります。

ビタミンCというと「美肌」というイメージですが、実は毛髪にも不可欠なんです!

頭皮内細胞の酸化を抑える
頭皮毛細血管の減少を防ぐ

というすばらしい効果があるからなんですね~

さらにビタミンCが不足すると髪が乾燥して枝毛ができやすくなると言われます。

【ビタミンCが含まれる食品の例】

・野菜類:ブロッコリー、カリフラワー、赤(黃)パプリカ、ケール、にがうり
・果物類:柿、いちご、キウイ、はっさく、グレープフルーツ
・飲み物類:玉露茶、アセロラジュース、みかんジュース

ビタミンE

「若返りのビタミン」としてアンチエイジングで知られるビタミンですが、毛髪の健康にも欠かせません。

血行促進作用髪の成長を促す効果があり、ビタミンCと一緒に摂ると相乗効果でパワーアップするんです。

【ビタミンEが含まれる食品の例】

・油脂類:ひまわり油、錦実油、紅花油
・魚介類:あんこうきも、たらこ、からすみ、にじます
・野菜類:かぼちゃ、赤(黃)パプリカ
・果物類:ゆず、アボカド、マンゴー
・種実類:ヘーゼルナッツ、アーモンド、ひまわりの種

ビオチン、ビタミンC、ビタミンEを一緒に摂ることで相乗効果が期待できるので、食生活を見直すことが大切なようですね。

ちなみに、ビタミンCとビオチンはたくさん摂取しても尿と一緒に排出されるので「摂り過ぎ」の心配はないのでご安心を!

スポンサーリンク

まつげが伸びるナチュラルオイルとは?

巷に溢れるたくさんの「美容オイル」は、女性の間では美と健康に良いアイテムとしてセレブたちに人気なこともあり、活用している女性が多いのではないでしょうか?

なかでも、今回は育毛に効果的なナチュラルオイルをご紹介したいと思います。

ココナッツオイル

セレブやテレビでおなじみのココナッツオイルは女性なら知っている人が多いのではないでしょうか?

やはり1番の注目は、抗酸化作用がありビタミンEを多く含む「ラウリン酸」

髪や頭皮を若々しく保ってくれるのはもちろんのこと、 ラウリン酸には免疫力アップ抗菌作用もあるため、丈夫で健康な毛を育てる働きがあります。

デリケートな目に使うものだから、無精製のヴァージンココナッツオイルをお勧めします♪

使いきり個別包装で使い勝手の良いヴァージンココナッツオイル原液はこちら
↓↓↓

エミューオイル

オーストリアの国鳥であるエミューはダチョウのような大きな鳥

エミューの皮下脂肪から抽出したオイルは、先住民アボリジニの時代から炎症・鎮痛作用が高いために万能薬として利用されてました。

実はこのオイル「人の皮脂に近いオイル」として注目を浴びているんです。

それはオメガ3・6・9の不飽和脂肪酸のバランスが、動物性であるにも関わらず植物性種子オイルに近く極めて人間の皮脂バランスに近いから。

さらに、エミューオイルに含まれる脂肪酸である”C-16″と”C-18″の比率が髪の成長に適しており、毛髪の再生力や成長の増進毛包の増強に効果があったという研究結果があります。

天然オイルだから肌にも髪にも優しいお勧めエミューオイルはこちら
⇒ 100%天然のエミューオイル「エミューの雫」

無添加なナチュラルオイルだから目にしみたりすることなく、安心して全身に使えるのが嬉しいですよね♪

スポンサーリンク

美容液は不要!手作りまつげ育毛セラム

まつげが伸びる食べ物とオイルがわかったところで、さっそく手作り育毛セラムを作ってみましょう!

今ご紹介したオイルだけでも効果はありますが、実はあるモノをもう1つ加えると効果がもっとアップしちゃいます。

それは・・・

アロマセラピーでおなじみのラベンダーオイルの精油

“オイル”と言っても油ではなく、精油とは果実や花や葉などから芳香成分を抽出して作る抽出液のこと。

リラックス効果や抗菌作用が抜群といわれるラベンダーの香りはよく知られていますよね~

100%ナチュラルな良質の精油をお探しならこちらがオススメ♪
⇒ アロマ全国通販 旅籠屋丸一

ラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)には血流や髪の成長を促進して抜け毛を予防する効果があるんです!!

【材料】

・ココナッツオイル、またはエミューオイル(コーヒースプーン半分くらい)
・ラベンダー精油(2~4滴) 

【使用方法】

夜寝る前の清潔なスキンケア後のまつげに、液状のココナッツ(エミュー)オイルと精油を混ぜた手作りセラムをコットンや指で優しくまつげ部分にまんべんなく塗ります。

あとは目をつぶって朝まで寝るだけです。

ココナッツオイルもエミューオイルもサラッとしてべとつきがないので塗りやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

  • 食生活を見直してビタミンC、E、ビオチンを一緒に摂取するようにする
  • エミューオイルやココナッツオイルには保湿以外にも育毛効果があり
  • ラベンダー精油とオイルでナチュラルに自分のまつげを伸ばせば安上がり!

アメリカの通販で、ヴァージンココナッツオイルは11~16ドルくらい、ラベンダー精油は10ドル以下で購入可能だと思います。

市販のまつげ美容液は1本で1~2ヶ月間もつと言われ、価格は1000円~3000円代くらいのものが多いですが、なかには5000円以上するものも!!ひえ~

ナチュラル素材の手作りなら、おそらく2000円以内で何ヶ月ももつので経済的なんです♪

まつげの育毛に興味があるけどお金が・・・という私のような方は、ぜひオイルと精油で試してみて下さいね!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています