海外在住、日本の食材は高いけれど代用品では無理だったもの

海外で生活していても、日本人はやっぱり日本食、というか”日本で食べるご飯”がおいしいと感じますよね~

でも、海外では日本食材が手に入りにくいため、仕方なく代用品などを利用して料理する人も多いのではないでしょうか?

日本のご飯が食卓に並ぶことの多い我が家は、割高でも買ってしまう日本食材があります。

貧乏なのに?!そう、私にはそれがないと料理ができないからです(笑)

私の独断と偏見「これがないと料理ができない!日本食材」を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

お米

お米の国の人だから毎日食べる”お米”ですが、アメリカでもヨーロッパでも、やっぱり買ってしまうのは「ジャポニカ種」と呼ばれる日本のお米なんです。

運良く、このジャポニカ種が栽培されているアメリカやヨーロッパにいたので「日本のお米に近いコメ」が比較的手に入りやすい点はよかったです。

一番日本のお米に近いのが”ショートグレイン”と呼ばれる種類、我が家の定番はこちらの玉錦

511NRG-nXWL

海外でお米を食べてる国は多いので、どこでもコメ自体は手に入ると思います。

が、海外のお米は種類がちょっと違うんです。

世界で一番生産・流通しているのは”ロンググレイン”と呼ばれるインディカ種なんです

水分が少なく粒が長いのが特徴で、海外ではピラフやパエリア、カレーや肉料理などの付け合わせに使われています。

  • ロングライス
  • バスマティライス(インド)
  • ジャスミンライス(タイ)

などが代表的で、海外在住の日本人の方が使用しているようですね。

パラパラ感がピラフやチャーハンにはバッチリらしいですが、日本食のお供におかずと食べるにはちょっと・・・という意見が多数!

水の量や吸水時間を多めに、炊飯器でなく鍋で炊いたりと工夫をするとだいぶ良いみたいですが、やはり私にはこの代用はどうしても無理でした。

スポンサーリンク

だし類

味の素コンソメ

洋風料理の必需品、コンソメの代用と言えば「チキンブイヨン」や「チキンブロス」が多いと思います。これがクノールから出ているキューブのチキンブイヨンです。
DSC_0024Knorrのベジタブルブイヨンを始め、MaggiやHerb-Oxなど他のメーカーを試し、キューブ以外の粉末やペースト状も試したものの、やっぱりスープを作る時は「味の素コンソメ」じゃないと私はしっくりこないんですよね~

日本の貴重なコンソメをシチューなどの煮込み料理に使うのはもったいない(笑)

煮込み系の時はコンソメではなく海外のチキンブイヨンを利用しています。

味の素鶏がらスープの素

そして中華料理の必需品、鶏がらスープはスープやチャーハンや炒めものなどには欠かせませんよね♪

私にはこれ無しで中華系を作る勇気がない!

アメリカで有名な中華食材メーカー”Lee Kum Kee(李錦記)”をご存知ですか?我が家はこのメーカーのオイスターソースをずっと愛用しているのですが、こんな顆粒の鶏ガラスープもあるんです!0007889512052_Aアメリカにいた時から、在米の日本人の方の評判で知っていたのですが、当時私が住んでいた場所が悪いのでしょうか、なぜかコレを探し出すことが出来なかったんです(涙)

なので日本から送ってもらって”味の素鶏ガラスープの素”を愛用してました。

次回アメリカに住むことになったら、これを探し出して使ってみたいです。

だしの素

こちらも味噌汁や煮物に欠かせないもので、鰹節や昆布、煮干しなどからだしを取った方がおいしいのは確か。

でも、鰹節や昆布も簡単には手に入らないし面倒くさがりの私

結局は現地で調達するか、日本から”ほんだし”を送ってもらうことに。

アメリカでは日本食の基本「DASHI」として知られつつあり、キューピーマヨネーズと同様に味の素ほんだしもアマゾンなどで購入できるんですよ。

こちらが海外版”ほんだし”です。
k2-_a1079168-8201-4e59-ad5a-ca2158720b4e.v1

スポンサーリンク

調味料

和食に使う”酒”も海外ではかなり割高です。「白ワイン」を代用で使用している人が多いようですが、私には無理!

アメリカでは、アジアンストアで中国の料理酒が安く買えたのでそれを利用。ヨーロッパでは大きなスーパーにチョーヤの梅酒、ではなく”日本酒”が売っているので使用しています。

1061みりん

海外に売っているのは”みりん風調味料”が多いです。みりんも「白ワイン+砂糖」やシェリー酒で代用している人が多いみたいですが、これも私にはどうしても無理でした。

やっぱり割高でも”MIRIN”としてアジアンストアで売られている「みりん風調味料」を買ってしまうのです。

最後に

いかがでしたか?私の変なこだわりですが、酒やみりん風調味料、だしの素、コンソメ、鶏ガラスープの素は10年の海外生活で切らしたことがありません。

無ければ無いなりにどうにかするとは思うのですが、車で1時間かけても手に入るなら買い出しに行ってしまう私。

きっと、遠くても手に入る地域に住んでいることや、日本から送ってもらうことが出来る状況が恵まれているのかもしれませんね。

日本食材入手が困難な海外地域に住んでいる日本人の方のブログなどを読むと、すごい工夫しているんだなぁと関心してしまいます。

次はどこに引っ越すか分からない我が家、これらの食材が無くても作れるように料理を勉強した方がいいかもしれないなぁ。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています