野菜は冷蔵庫で1週間以上長持ちさせる!保存方法を工夫して食費を節約

毎日使うお肉や野菜などの食品ですが、食べきる前にダメにしてしまうことって多いですよね。もったいなくないですか?もったいないです!

そんな時は保存方法を少し工夫しましょう!そうすればいつもより食品が長持ちしちゃうんですよ。長持ちすれば、ちょくちょく買い物に行かなくて済みますよね。

今回は、海外生活で食費節約のために実行している食品を無駄なく使いきる保存方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

野菜の冷蔵保存方法

キャベツ
芯を切り抜いて、水で湿らせたキッチンペーパーを芯があった部分に置き、ラップに包んで冷蔵庫へ。キッチンペーパーは毎日取り替えます。

じゃがいも
じゃがいもを新聞紙で覆い、スーパーの袋にいれて口を結び冷蔵庫で保存。芽が出にくくなり長持ちします。我が家は2~3週間以上芽が出ません!

もやし
ボウルにもやしがかぶる位の水を入れて冷蔵庫へ。水は毎日取り替えます。シャキッと感が長持ちします。

セロリ
縦長(円柱や角柱)のタッパーに入るようにセロリを切り立てて入れ、セロリがかぶる位の水をいれて蓋を閉めて冷蔵庫へ。水は毎日取り替えます。我が家は2週間は平気です。

好きな形にスライスしてから冷凍保存もできますよ(炒め物に便利です)

きゅうり
1本ずつキッチンペーパーに包みビニール袋に入れて口を結び、またはラップに包み冷蔵庫で保存。キッチンペーパーが湿ってきたら取り替えます。これでフニャフニャきゅうりとおさらばです。

スポンサーリンク

肉・野菜の冷凍保存方法

ネギ
小口切りにしたら大きなトレーなどになるべくくっつかないように広げて冷凍庫へ。1時間位したら出して、ジップロックやタッパーに入れてから冷凍庫に戻す。そうすることでネギが全部くっつく事なくパラパラの状態なので使いやすいです。

ピーマン
洗って種を取り、スライスしたら水分をよく拭き取ってからジップロックに入れて冷凍庫へ

きのこ
水洗いはせず汚れをキッチンペーパーで拭き、ほぐして、またはスライスしてジップロックに入れて冷凍庫へ

ブロッコリー・カリフラワー
切ってそのまま、又は軽く湯がいて水気を切り、ジップロックに入れて冷凍庫

ベーコン
2~3枚ずつ小分けにしてラップに包み、ジップロックなどに入れて冷凍庫へ。使う時は解凍しなくても簡単に切れるので楽ちんです。

肉類
豚こま200gずつとか、鶏肉1~2枚ずつ、ひき肉100gずつなどに分けてラップに包み、ジップロックに入れて冷凍庫へ

スポンサーリンク

その他の食品の保存方法

油揚げ
袋のまま冷凍庫にいれて保存。使う時に1枚ずつ出して油抜きをして使います。

煮豆
煮た豆はすぐに使うなら煮汁ごと冷蔵庫保存。すぐ使わない場合は水気を切ってジップロックやタッパーに入れて冷凍庫へ

のり
袋を開けたのりでもジップロックに入れてから冷蔵庫に保存するとパリパリ感が長持ちします。

納豆
納豆も冷凍保存できるんですよ!
海外在住の我が家では自家製納豆を作るので、小分けにして冷凍保存しています。

⇒「所要時間は2日間、海外の冷凍納豆を種に手作り納豆を簡単に作る!」も参考にどうぞ

まとめ

買い物の後にお肉や野菜をただ冷蔵庫に放り込むだけじゃダメなんですよ~!!

冷蔵庫や冷凍庫に入れる前に、ちょっと手間ひまかけるだけで食品がぐーんと長持ちします。

もうこれでセール品を買い込んでも大丈夫です(笑)

冷蔵・冷凍保存をうまく活用して無駄なく使い切り、スーパーで買う回数を減らしましょう!

主婦が一番節約しやすいのが食費だと思うので、きっと節約に繋がるはず♪

野菜を使い切りたい、食費を減らしたい方の役に立てたらうれしいです。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする