ゲームは小中学生の子供に悪影響?!ルールを守ればいいんじゃない?

アメリカでは2~17歳の子供の97%がゲームをしているという調査結果がありますが、日本も例外ではないんじゃないでしょうか。

世間で言われる「ゲームが子供に及ぼす悪影響」を見ると心配になって、つい「ゲームばかりしてないで勉強しなさいよっ!」と親として言ってしまいがち。

DS→PSP→Xboxとウチの息子のゲーム歴は長く、休日は一日中ゲーム三昧です。

テレビ・ネットゲームは世間で言われているほど子供に有害なものなのでしょうか?

母認定のゲーム依存症である息子を例に、テレビゲームについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

視力低下について

視力に関しては、特にスマホやDS、PSPなどの携帯型ゲームを長時間使用していると、目が疲れやすく視力低下の原因になると言われています。

それが影響しているのか、視力が低下する年齢が早くなりつつあるようで、中学生に上がると視力が1.0以下の子供の割合がぐっと増えるんですって!

まさに息子がその通りで、中学に上がってからゲーム中に「画面の字が見えない」とテレビ画面の近くでゲームしてることが多くなり、視力検査をした結果、視力低下が判明。

思い起こせば、小さな画面の携帯型ゲームを長時間したり、暗い車の中でしたからかも!?と思ったりしますが、ゲームのせいで視力が低下したかは不明です。

  • 目の休憩時間を挟ませながらゲームをさせる
  • 明るい場所でゲームをさせる

など、ゲームに集中している子供に、親が時々一声かけてあげるようにすれば視力低下は防げるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

学力の低下について

これは「ゲームのしすぎ」が原因で成績が下がるというよりも「ゲームの仕方」に原因があるんじゃないかと思います。

例えば、学校から帰ってきて宿題もせずにゲームをしたり、テスト前に勉強をせずゲームばかりしていれば成績が下がるのは当然ですよね。

ゲームに夢中で夜ふかしすれば、寝不足で学校でも集中できないでしょうし。

息子は週末に、1日中ヘッドセットを付けて同じ欧州に住むゲーム仲間とチャットしながらオンラインゲーム三昧もしばしば・・・はぁ

「ゴラ~ッ!」と言ったところで、息子がゲームをやめて他の事をする訳でもない。

しかも、夫も同じゲームを楽しんでいるからもっと厄介(笑)

それでも我が家では、息子のゲームに関して少しルールを決めているんですよ。

  • 宿題が終わるまでゲームなし
  • 夜8時以降のゲーム禁止
  • 成績が下がったらゲームは週末のみ

息子の成績が1教科下がったことがありました。

さすがゲームなしでは生きていけない息子は、次の学期(9週間後)には取り戻してました。

”優先順位”と”ルール”を決めれば「ゲームのせいで学力が下がる」ことはないんじゃないかな~。

スポンサーリンク

心理的影響について

一時「マインクラフト」というゲームにハマっていた息子ですが、ここ2年くらいは「World of Tanks」という戦車で対戦するオンラインゲームです。

よく暴力的なゲームが子供の言動に影響を及ぼすと言われていますよね。

ところが、2015年にハーバード大学は、長年の研究の末「暴力的なゲームが子供を攻撃的にすることはない」という調査結果を発表しました

暗殺者がミッションのために人と戦ったり、相手を抹殺するゲームは欧米でも人気のゲーム

そういったゲームが暴力的と言われ、懸念される理由は”流血・殺人の描写や言葉遣い”

もちろん対象は小中学生向けではないので、ゲームに「T」はティーン以上向け、「M」は成人向けなど表示されています。

しかーし、小学校高学年にもなれば、お兄ちゃんや父親と一緒にゲームをしている子供も少なくないんですよね。

確かに無差別に誰でも殺すような残酷なゲームは親として子供にさせたくありません!

私は推奨している訳ではないけれど「少し柔軟に対応してもいいんじゃない?」と思う所もあるんですよね~。

例えば”体に悪い”と言われるファストフードは、添加物は多いし食べ過ぎれば肥満や成人病のリスクがあります。

ここで「リスクを考えて絶対食べちゃダメ!」と言う人と「おいしいからたまには食べてもOK」と言う人に分かれません?

そんな許容範囲の違いなんじゃないかなぁ・・・と。

だって男の子ですよ?10歳も過ぎれば、銃で撃ったり戦ったりするゲームを楽しいと思うのは当然って私は思うんですもの~

私は断然ハンバーガーとフライドポテトは、おいしいからたまに食べてもいい派です♪(笑)

最後に

小中学生にもなれば、スマホやタブレット、パソコンやテレビでゲームをするのは今では普通になっています。

30年前のファミコン時代から考えると時代は変わったものですね~。

・健康管理
・年齢相応のゲーム
・ゲーム時間
・ゲーム依存

親が子供のゲームについて気をつけるべき点はこんな感じでしょうか。

子供がゲームをする時はやるべき事をやり、ルールを守ることが基本ですね!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする