アメリカのおすすめ子供服ブランドを通販で節約する方法!

小学生にもなると子供の成長は早いので、洋服の買い替えにお金がかかりますよね。

アメリカではサイズが豊富な子供服の通販がたくさんあり、セールがよく行われているので子供服がとても安く買えて節約ができちゃうんですよ。

私のようなビンボー主婦は、出費は少しでも少なくしたいもの!

今回は、おすすめの子供服ブランドとオンラインで安く買いものする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アメリカで子供服をオンラインで安く買う方法

クーポンコードを利用する

スーパーで食料品や日用品などを買う時は、定価では買わずにクーポンを使用してお得に買い物をするのが当たり前の私(笑)

オンラインショッピングだって同じ、定価では買ったら損!!

オンラインストアにも「クーポンコード」というのがあるのでそれを利用します。

注文・お支払い画面で、そのコードを入力すると割引が適用される仕組みなんです。

注文画面にはこのようにコードを入力する所があるので、入力したら忘れずに「Apply Code」をクリックしましょう♪

ダウンロード

ちなみにクーポンコードは、そのサイトに書いてあります。これは「THANK YOU」というコードを使えば、支払い時に30%オフになるということです。

FireShot Capture - Clothes For Women, Men, Kids and Baby I Free Shipping _ - http___www.oldnavy.com_

実はオンラインストアのサイト上には書かれていないけれど、何%かがオフになるクーポンや、送料が無料になるクーポンなどがある場合があります。

それはどうやって調べればいい?

割引になるクーポンコードをチェックできるサイトがあるのでご紹介!

RetailMeNot
⇒ https://www.retailmenot.com/ 

FireShot Capture - RetailMeNot Coupons, Promo Codes and Mobile App - https___www.retailmenot.com_

FreeShipping.org 
⇒ http://www.freeshipping.org/

FireShot Capture - Childrens Clothing Fr_ - http___www.freeshipping.org_category_childrens-clothing_

どちらも、利用したいお店の名前で検索したり、お店の名前をクリックすればクーポンが出てきます。

いつもある訳ではないですが、あったらラッキーなので買い物前に要チェックです!

但し、クーポンはアメリカ国内発送しか適用されないのでご注意下さい。

セールや送料無料の時を利用する

定価で送料も払って普通にオンラインショッピングするなんてもったいないですよー!

アメリカのオンラインストアでは、クリスマスやサンクスギビングなどの盛大な祝日はもちろん、祝日以外でもかなり頻繁に、しょっちゅう”SALE”をしています。

定価の50~60%オフというのも珍しくないですし、クリアランスで70~80%なんかも!

もちろん早く見つけた者勝ちなので、まめにチェックするか運次第ですよね。

さらに通常は一定料金購入しないと送料が無料にならないのに、”Free Shipping”というセールの時はTシャツ1枚だけ購入しても送料が無料になりお買い得!

セールで送料無料の時にクーポン使いでさらに割引を狙うのが理想的♪

例えば、Tシャツ1枚とジーンズ1本を通常価格で買うとで30ドル+送料がかかります。

育ち盛りの息子の洋服にお金をかけたくない私の相場は

・Tシャツ1枚 4~5ドル
・ジーンズ1本 8~9ドル

尚且つ”送料無料”じゃないと買わない!!コレ重要(笑)

つまりセール&クーポン使いでTシャツ+ジーンズが半額以下になった時が買い時

私は、Tシャツ1枚+ジーンズ1本を12~15ドル(送料込み)で買います!

こんな風に節約することが可能なオンラインストアの中で、私がよく利用するアメリカ子供服のサイトをご紹介しますね。

この2店は日本への国際発送もしていますよ♪

スポンサーリンク

The Children’s Place

子供服の大手「チルドレンズプレイス」は、新生児~12歳くらいまで幅広い年令層の子供服を扱うブランド

FireShot Capture - Boys Clothes I The Child_ - http___www.childrensplace.com_shop_us_c_boys-clothing

カラフルで種類の豊富な子供服がお手頃価格なのでとても人気のあるブランドです。

サイズは標準サイズだけでなく、特にパンツなどに細めの子供用に”Slim”サイズ、標準より大きめの子供用に”Husky”サイズと幅広いサイズ展開なのも人気のひとつ♪

アメリカのショッピングモールやアウトレットモールなどに店舗があります。

オンラインストアは日本にも発送可能のようですが、送料が3,000円以上はかかるようです。

*参考通常価格*

【幼児用(~5歳)】
・グラフィックTシャツ 9.50ドル
・ジーンズ 16.50ドル

【小学生(6~12歳)】
・グラフィックTシャツ 10.50ドル
・ジーンズ 19.50ドル

通常送料:5~10ドル

▶The Children’s Placeオンラインストア⇒ https://www.childrensplace.com/shop/us/home

スポンサーリンク

Crazy 8

日本でも人気の子供服GYMBOREE(ジンボリー)の姉妹ブランドが「クレイジー8」

6ヶ月くらいのベビーから12歳くらいまでの子供服を扱っています。

FireShot Capture - Girls Clothes, Affordable Girls_ - http___www.crazy8.com_shop_asst_department.jsp

こちらもサイズ展開がRegular(標準)以外に、細めの”Slim”と太めの”Husky/Plus”があり便利

息子は細めのジーンズが好きなのですが、Crazy8のものが結構お気に入りのようです。

女の子用も、娘がいたら絶対着せてあげたい!と思うキュートな服がいっぱいです♪

こちらの売りは、クレイジー8だけに「ジーンズが8.88ドル」や「1着買うと2着めが0.88ドル(日本円だと100円以下!?)」というセールがあること

通常は送料がアメリカ国内6ドルですが、送料無料になることもよくあるのでお見逃しなく!

こちらのオンラインストアも日本に発送可能ですが38ドルかかるようです。

*参考通常価格*

【幼児用(~5歳)】
・グラフィックTシャツ 12.88ドル
・ジーンズ 16.88ドル

【小学生(6~12歳)】
・グラフィックTシャツ 10.88~14.88ドル
・ジーンズ 19.88ドル

通常送料:6ドル

▶CRAZY 8オンラインストア
⇒ http://www.crazy8.com/index.jsp

まとめ

アメリカの子供服オンラインストア2店と、セール&クーポンで安く買う方法でした。

気になるサイズですが、”チルドレンズプレイス”も”クレイジー8”もアイテムのサイズ記載の所に「Size Chart」があるので参考にしてみて下さい。

アメリカではサイズは”インチ”表示で日本人には分かりづらいですよね~

こちらの2つのサイトには「センチメートル」表示があるので日本人にもわかりやすい!

  • クーポンサイトかオンラインストア上でクーポンコードを見つけて利用する
  • セールの時(送料無料を含む)に買えば、定価の半額以下になることも
  • セールの時は国際送料を含めても日本の子供服を買うより安くなる場合が多い

アメリカで安く子供服を買いたいお母さんや、日本からでも個人輸入でアメリカの子供服を安く手に入れたいお母さんの参考になれば幸いです♪

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする