子供のハロウィンコスチュームはアメリカから通販と手作りで!

子供にとって10月31日のハロウィンは、仮装をしてお菓子がもらえる楽しい日。

でも、親にとって子供のコスチュームを準備するのは簡単ではありませんよね。

何の仮装にするか?購入場所は?手作りするか?など考え出すと時間がかかるものです。

今年は本場アメリカからコスチュームを取り寄せたり、ハンドメイドでアメリカンな仮装にチャレンジしてみませんか?

今回はアメリカらしいけ安上がりな仮装のアイデアや、コスチュームのオンライン専門店などを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

何に仮装するか考えよう!

アメリカでは、まだ歩けない赤ちゃんもペットも”仮装”をして歩くのがハロウィン。

1年に1度の大イベントなので、子供だけでなく大人もかなり気合いが入っています(笑)

本来ハロウィンの仮装とは、ゾンビやミイラ、ガイコツなど「怖い」ものが定番。

でも今はヒーローものやテレビや映画のキャラクターなど多種多様で、怖いだけでなく見ていて楽しいものですよね~。

お正月番組「欽ちゃんの仮装大賞」を思い出したところで、子供が”仮装”をする時に、ちょっと気をつけておきたい点を挙げてみたいと思います。

他人に不快な思いをさせないもの

近年アメリカでは「ウケ」狙いで仮装したものが、特定の人たちを不快にして苦情になったりトラブルになるケースがあります。

例えば、人種に関係しているものですね。

白人がメイクや小道具を使った仮装で、黒人やアラブ人など他人種になることで「人種差別的である」と反発を買うことが。

”キャラクター”はOKですが、”他人種”に仮装するのは避けた方が良さそうですね。

寒さ対策も考える

ハロウィンの日は10月の終わり、薄いコスチュームの仮装はちょっと寒そうです。

ジャケットを着てしまうと、衣装によってはせっかくの仮装が台無しになってしまうかも!?

コスチュームの下にシャツやタイツなどで防寒できるものが良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

人気のコスチューム?どこで買えるの?

コスチュームのオンラインストア「ハロウィンエクスプレス」で人気のある衣装を見てみると、やはりヒットした映画やゲームのキャラクターなどが多いですね。

ミニオン」や「アントマン」を始め、「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」などのコミック系のコスチュームもまだまだ人気のようです。

cats

男の子なら”戦隊レンジャー”や”忍者”や”スーパーマリオ”、コミック系の”バットマン”など

女の子なら”プリンセス”や”魔女”や”コミック系”などが定番という感じ。

ゲームのキャラクター「ゼルダの伝説」や「ヘイロー」もカッコイイですよね。

cats

「この仮装がしたい!」と思っても、なかなか探し出せなかったり購入場所を迷うところ。

本場アメリカには品数が豊富な「コスチューム専門店」がたくさん!

手元に届くのに時間はかかるけれど、欲しいコスチュームが見つかる確率が高いですよ。

たくさんあるオンラインストアから、国際発送しているアメリカのショップを紹介します。

COSTUME KINGDOM 

子供から大人、カップル用やペット用までたくさんのコスチュームが選べるのが魅力的♪

日本へのスタンダード発送は、購入額が75ドル以下で重さ4ポンド(約1.8Kg)以下なら、送料が12.95ドル~とリーズナブルです。

アメリカ国内は50ドル以上の購入で送料無料です。

HALLOWEEN EXPRESS

マスクやウィッグなどの小物も充実し、ハロウィン以外のパーティーに使えそうな衣装が多数

国際郵送はGlobal Shopex経由で発送されるようです。

アメリカ国内は65ドル以上の購入で送料無料

日本からのオーダーは商品が手元に届くまでに数週間かかるので、余裕をもって早めに注文することをオススメします!

日本国内のドン・キホーテなどの量販店や通販でも購入可能ですが、たまには個人輸入でアメリカらしいコスチュームを取り寄せてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

なるべくお金をかけずに仮装をしよう!

仮装用コスチュームは手の込んだものほど高価になってしまいますよね。

でも、なるべくお金をかけないで仮装する方法だってあるんです!

海外のサイトで見つけた、コストパフォーマンスが良くてかわいい子供の仮装写真はこちら♪

LEGO(レゴ)ならダンボールに少し工夫をすれば作れそうですよね。

lego_costumes-e1414043700478-645x894

新聞記者クラーク・ケント(スーパーマン)ならスーパーマンTシャツと眼鏡があればOK!

clark-kent-superman-best-kids-halloween-costumes

スピルバーグの名作E.T.なら、ぬいぐるみと自転車とパーカーがあれば映画の主人公に!

large_et-645x826

最後に簡単に作れるハロウィンらしいコスチュームの作り方ビデオを紹介します。

この手作りコスチュームは、とっても簡単な上に安上がりなのでとてもオススメです~!!

【材料と作り方】

  1. 紙皿に黒い油性マジックで顔を書きます。
  2. お皿の横2ヶ所に穴をあけてゴム(30cmくらい)を通し”お面”を作ります。
  3. 目の部分にも穴を開けて見えるようにします。
  4. 黒い布(100cm×150cmくらい)を頭から羽織れば出来上がり
  5. お菓子を入れるバケツに”目玉”を貼り付けます。

最後に

子供用のハロウィンコスチュームについてでしたがいかがでしたか?

1年に1度しか使わないハロウィンコスチューム、子供には楽しんでほしいけどなるべくコストを抑えたいものですよね。

わが家の息子が小さい時は、安上がりに忍者や兵士やスポーツ選手の仮装をしていました。

アメリカではウォルマートなどのお店を始め、オンラインの専門店にもお手頃価格でいろんな種類の衣装があります。

さすが本場アメリカ、仮装のアイデアもたくさんあるのでマネしてみるのも楽しそう♪

衣装選びや購入先に悩んでいるお母さん、よかったら参考にしてみて下さいね。

⇒「ハロウィンはなぜ怖い?それでも子供が喜ぶ簡単な手作りおやつ6つ!」も参考にどうぞ

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています