夏の楽しい子供のお泊り!食事や布団、親が気をつけることは?

子供は友達と一緒に夜更かしできる楽しい「お泊り会」が大好きですよね!

でも親の立場からすると色々と面倒くさいな~なんて思ったりしませんか?

アメリカで”スリープオーバー(お泊り)”は近所や学校の子供の間では日常茶飯事なんです。

親としては子供に楽しんでほしいけれど「泊まりに行く場合」も「泊まりに来る場合」も気になることが多いものです。

今回は、子供のお泊りについてのポイントや気をつける点などを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

初めてのお泊りはいつから?

日本では子供のお泊りは、誕生日や夏休みなどの特別な時が多いのでしょうか?

子供同士のお泊りと言え、親が絡んでくるので賛否両論があるのは言うまでもありませんね。

アメリカでは子供が小学生になればスリープオーバーは日常的なことなので、週末になると「A君の家にお泊り行っていい?」「うちにB君を泊めてもいい?」ばかりですから(笑)

子供個人にもよりますが、だいたい7~8歳くらいからが適齢ではないかと言われています。

わが家の息子も3年生頃から友達と行ったり来たりのお泊りをしていますが、今までトラブルになったことは一度もありません。

子供が初めて友達とお泊り会をしたいと言って来たらどうしよう・・・と言うお母さん。

まずは1人の友達を家に招待してみることから始めてみませんか?

お泊りに興味を持ち始めたら、最初は自分の子供を行かせずに友達に泊まりに来てもらうのがおすすめです。

その理由は、「他人である友達と問題なく一晩過ごすことが出来るかどうか」自分の子供の”ソーシャルスキル”をチェックできるからです。

うまくやっているようなら、友達の家にお泊りに行く準備OKかもしれませんよ!

スポンサーリンク

お泊りの時に親がするべきことは?

まずは何よりも親同士で話すことが必須!

近所の子供とのお泊りなら、親同士が知り合いだから話は簡単ですよね。

でも、学校の友達となると親との面識がない事が多いために、親の方が受け入れをためらってしまうかも・・・

7~8歳くらいから子供だけでお泊りをすることが多いアメリカですが、日本ではお泊りデビューは何歳頃でしょうか。

親としては、子供が何歳であろうと誰かの家にお泊りに行く時は心配になりますよね~

「いい子にしてるかしら?」「ちゃんと歯みがきしたかしら?」とか(笑)

お泊りのポイントをいくつか挙げてみましょう。

お泊りの前に相手の親と電話で話す

万が一の時の住所や連絡先が確保できるので、必ず相手の親とは連絡を取りましょう。

・アレルギーや食べ物の好き嫌いの確認
・子供が持参すべきものの確認
・送迎時間の確認

これはトラブルを避けるために、必ず明確にしておくことがおすすめ!

アクティビティーの準備

DVDの映画、ボードゲーム、モノ作りなど子供たちが飽きないアクティビティーを準備

女の子はビーズでアクセサリーを作ったり、マニキュアを塗り合ったり、カップケーキを作ったり、男の子はプラモデルやレゴを作ったり・・・

モノポリーや人生ゲームなど皆で楽しめるボードゲームもたくさんあります。

⇒「Unoだけじゃない!子供と一緒に遊びたいおすすめボードゲーム」も参考にどうぞ

あと、DVD映画鑑賞の時はポップコーンの準備も忘れずに♪

子供たちの確認

子供達が別の部屋や家の外など、目の届かない場所で遊んでいる時は、時々様子をチェックするようにしましょう。

また、友達を預かっている時は、安全面から子供たちだけで外出させない方が良いですね。

子供が無理ならハッキリと断る

友達からお泊りの誘いがあったけど、”うちの子供はまだお泊りの準備ができてない”と親が思ったり、本人が”行きたくない”と言うのなら、無理にOKせずに断った方が良いです。

また、泊まりに来た子供が「言うことを聞かない」など手を焼く場合は、トラブルを避けるために、翌朝まで待たずに相手の親に電話をして迎えに来てもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

 お泊りの時に気になる食事や布団

食事はどうすればいい?

子供でもお客さんだから料理を振る舞わなくちゃ!なんて思っていませんか?

参考までに、アメリカでは子供のお泊りの時の定番夕食は「宅配ピザ」ですから(笑)

あとは野菜スティックや果物など、本当に簡単なものだけです。

翌日の朝食もアメリカならシリアル、ミックスを使ったホットケーキで充分なんです。

トースト+スクランブルエッグ+ベーコンも簡単なので良いですよね。

気をつけるのは、子供のアレルギーや好き嫌いを事前に確認しておくことだけ。

料理に手間ひまかける必要は全然ないんです、逆にお母さんが手抜きできるかも!

⇒「ホットケーキミックスで簡単アメリカ風!おすすめ朝ごはんレシピ」も参考に♪

寝る場所や布団は?

お泊り人数がひとりなら大変ではないけれど、友達が増えれば寝る場所が気になりますよね。

アメリカ恒例である子供の「お誕生日スリープオーバー」では4~5人がお泊りするの珍しくないこと!

えーーっ!布団は?場所は?

エアマットレスやタオルケット、あとは寝袋を持参してもらってザコ寝もOKですよ~

子供部屋が狭い場合は、リビングルームの床に布団を広げてもいいですね。

子供たちはしゃべりまくって数時間しか寝ないから、布団をひとり1組ずつ用意しなくて全然平気なんです。

夏なら庭にテントを張った”キャンプ気分”も子供は喜びます、ご近所迷惑にならなければの話ですけどね。

好きなだけ遊んで食べてしゃべって仮眠、翌日は寝不足気味だけど元気な子供たち

これぞ子供のお泊りの醍醐味♪

ちなみにわが家に息子の友達が泊まりに来る時は、自宅でシャワーを済ませてから夕方5時頃に来てもらいます。

夕飯後は映画やゲームなど散々夜中まで遊んでから適当に寝るので、子供は歯みがきも着替えもせずにそのまま朝まで寝てしまうのがオチですけどね(笑)

翌朝は朝食を済ませ、落ち着いた10時頃にお迎えに来てもらう事が多いです。

まとめ

子供のお泊りについてでしたが、参考になりましたでしょうか?

私もアメリカでの子供のお泊り事情に、初めは戸惑いびっくりしました。

ご近所の友達と1日中遊んだ後に、息子は「ママ、お泊りしていい?」ですから・・・

親としては「近所なんだからまた明日遊べばいいのでは?」と思いますもの。

でも、子供たちは楽しいから”お泊り”がしたいんですよね~

  • 小学校3年生くらいから子供のお泊りが盛んなアメリカ
  • 初めてのお泊りは行くのではなく、来てもらうのが良い
  • 親は子供のお泊りに手間ひまかける必要なし、ピザとザコ寝でもOK
  • 相手の親と事前に電話でよく話すことが大切

肩肘貼らずに、一度どんな感じか自宅でお泊りを実施してみると良いかもしれませんね。

夏休みは花火、キャンプ、海など楽しいことが盛りだくさん!

お泊り会でお子さんに楽しい思い出を作ってあげてはいかがでしょうか。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています