40代女性の更年期予防・改善に!アメリカのサプリの成分とは?

女性なら美と健康のために一生持ち続けたいと願う”女性ホルモン”

残念ながら年齢と共に女性ホルモンの「エストロゲン」が減少し、閉経の頃から卵巣の機能が低下することでホルモンバランスと自律神経が乱れ”更年期障害”が起こりやすくなります。

40代半ばの私の場合は脇の下に汗が気になるようになり、イライラ、肌荒れや不眠(夜中に何度も目が覚める)が気になるようになりました。

アメリカにはハーブやミネラルなどの更年期サプリがたくさんあり、手軽に購入できることから症状の改善や予防にとアメリカ人女性が利用しています。

そこで今回は私が通販で購入したサプリに含まれる更年期に効果があると言われる4つの成分について調べてみようと思います。

スポンサーリンク

ビタミンB群

私の更年期サプリにはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12が含まれています。

ビタミンB群は新陳代謝をアップして疲労を回復したリ疲れにくい身体を作ってくれるんです。

更年期症状では、肩こり・頭痛・むくみ・冷え・倦怠感・イライラ・うつ症状に効果を発揮。

ビタミンB1は糖質を分解し、ビタミンB2は粘膜を保護し、ビタミンB12は赤血球を作るどれも「卵巣の機能」に良いとされる大事な栄養素です。

なかでも重要なのが、たんぱく質の代謝に欠かせないビタミンB6です。

  • 血圧・コレステロールの低下
  • うつ病効果
  • 疲労回復
  • 貧血の予防

このように更年期の症状を和らげてくれることに期待ができるからなんですね~

しかもビタミンB6は老化を防ぐための不可欠なビタミンで、肌にうるおいを与えてくれるらしいですよ!

ビタミンB群は美肌と健康に欠かせない栄養素と言えそうですね。

スポンサーリンク

大豆イソフラボン

女性なら1度は聞いたことのある”イソフラボン”という言葉。

大豆食品の中に含まれる「大豆イソフラボン」はフラボノイドの一種で、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きがあり、女性にはうれしいバストアップ生理痛の緩和に効果があるとして話題になりましたよね。

ではこの大豆イソフラボンはなぜ40代~の女性に良いのか・・・?

更年期症状の緩和
エストロゲンが減少して起きる更年期の症状に、ホルモンバランスを回復して症状を回復

骨粗しょう症の予防
エストロゲンが骨からカルシウムを溶け出すのを防いでくれます

抗酸化作用
悪玉コレステロールの酸化を防ぎ血液をサラサラにするので、生活習慣病の予防やアンチエイジングにも効果あり

更年期症状の改善だけでなく、バストアップや若返り効果も?!

それなら毎日積極的に取り入れたい、と女性なら思ってしまいますよね。

でも毎日となるとなかなか・・・そんな時はサプリを利用してみませんか?

麹菌発酵による高吸収型大豆イソフラボンの「イソラコン」は、丸大豆よりイソフラボンが1.75倍も多い”ダイゼイン”を使用したおすすめのサプリ♪

【送料無料】イソラコンお試し1,980円  

サプリでの大豆イソフラボン摂取量は1日30㎎と言われていますが、このサプリなら1日3粒でちょうど30㎎摂取できるから効果的なんですね~

でもちょっと待った!

大豆イソフラボンサプリなら何でも良いわけではないんですよ!!

それは、このサプリに含まれる「ダイゼイン」という種類の大豆イソフラボンでなければ体内でエクオールが作られないから。

つまり、体の中に”エクオール”という物質がないと食品やサプリで毎日イソフラボン摂取しても、吸収されずに体外に排出されるだけ・・・努力が報われないという結果に!

くわしくはこちらを参考にして下さいね。

「体内物質エクオール?大豆やサプリのイソフラボンは効果なし?!」

せっかくお金を払ってサプリを買うなら、更年期の女性の体に必要なエクオールを作り出すダイゼインの大豆イソフラボンを選ぶのが賢いと言えそうですね。

スポンサーリンク

ブラックコホシュ

ブラックコホシュはキンボウゲ科の植物で北米の先住民の治療に使われ、19世紀のアメリカの家庭薬として使われてきた歴史のあるハーブです。

女性のためのハーブと言われ、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があることから、月経前症候群 (PMS)生理痛の緩和にも効果あり!

また、更年期症状のほてり(ホットフラッシュ)などの緩和に効果があると言われ、欧米では更年期のホルモン補充療法の代替法としてブラックコホシュの内服が行われています。

  • 動悸やめまいなど自律神経の不調
  • ホットフラッシュ(ほてり、のぼせ、発汗)
  • 不安や不眠などの精神神経症状

などの緩和に効果あり

だから市販の更年期サプリにもこのハーブが含まれていることが多いんですよ。

服用の際は、効果が出るまで1ヶ月は続けて摂取するのがベターと言われています。

ボロン

ミネラルの1つであるボロンはエストロゲンの分泌を活性化し、骨を強くする働きがあるそうです。

なので更年期症状や骨粗しょう症の予防に期待されています。

私は「ボロン」という名前すら知らなかったのですが、キャベツに沢山含まれる成分

ボロンは熱に弱いので、ボロン摂取が目的ならキャベツは生で食べた方が良いそうですよ。

ちなみに、キャベツほどではありませんがアーモンドやリンゴ、海藻類にもボロンは含まれています。

日本でボロンはエストロゲンを活性化させることから、「バストアップが期待できる成分」として知られているようですね。

最後に

私が摂取している更年期サプリには他の成分も含まれていますが、今回は4つの成分をピックアップしてみました。

こうして調べてみると、日本でバストアップに良いと言われる「大豆イソフラボン」「ボロン」や「ブラックコホシュ」は、更年期の症状や骨粗しょう症の緩和や予防にも注目されていることが分かりました。

私の感想としては、体調は良い感じですがバストアップは全く感じられません(笑)

イライラ、疲労むくみ、肌荒れ冷え性不眠などが最近気になりだした40代の方、毎日の食事に女性の味方のサプリを取り入れてみてはいかがでしょう。

皆さん、女性特有のPMSや生理痛、更年期に負けない体作りを目指しましょうね!

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする