飼いやすさ?人気で選ぶ?日本とアメリカ犬猫などのペット事情

家庭のペットといえば犬と猫が根強い人気!年齢が上がるにつれ「ペットがほしい」と親におねだりをする子供は多いものですよね。

ベネッセの調査によると日本では43%の家庭が何かしら”ペット”を飼っているんだとか。

犬猫以外にどんなペットが人気なのでしょう?日米で飼うペットに違いはあるのでしょうか?

今回は人気のペットやアメリカのペット事情について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

人気のペットは?

私自身は、子供の頃から犬を始め、インコ、金魚、亀などを飼っていました。

息子もペットを欲しがるので我が家も飼いたい気持ちはあるのですけどねー。

数年ごとの引っ越しがネックなのと、経済的にキツイのでなかなか飼えないのであります。

さて、今の日本ではどんなペットが人気があるのでしょう?

日本の家庭で飼われているペットのベスト5はこちら

  1. イヌ
  2. ネコ
  3. ハムスター

犬と猫が圧倒的に多い中、長年「犬」が「猫」を抜き一番人気のようです。

一般社団法人ペットフード協会の調査によると、飼育世帯数では犬が上回っているけれど、増減を見ると犬は12.8%減少し、反対に猫を飼う世帯は3.6%増えているそう。

猫は犬に比べると、しつけや散歩などの手間がかからないので、公共住宅に住んでいる人や単身者でも飼いやすい点があげられます。

いづれは猫の飼育数が犬を上回るのではいかと予想されています。

犬の人気ベスト5

1.トイプードル
2.チワワ
3.柴犬
4.ハーフ犬 
5.ミニチュアダックスフンド
参照:ペット専門店コジマ

欧米では家や庭が広いという理由もあり中型~大型犬をペットにしている人も多いですが、日本は飼いやすさから小型~中型犬が多いですね。

私も小型犬のヨークシャーテリアを飼っていました。

だから私は断然イヌ派!飼うなら犬です!!

猫の人気ベスト5

1.アメリカンショートヘア
2.スコティッシュフォールド
3.ブリティッシュショートヘア
4.ノルウェジアンフォレストキャット
5.ロシアンブルー
参照:ペット専門店コジマ

猫については全くと言って良いほど無知な私。

猫好きの夫が見たら喜びそうですが、私はネコ・・・無理です。

その他の人気のペット

1.インコ
2.ウサギ
3.リス
4.ピグミーヘッジホッグ
5.フェレット

定番のインコやウサギ、フェレットもおとなしいし可愛いので人気がありますよね!

ペットにうとい私、「ピグミーヘッジホッグって何?!」と思い調べちゃいましたよ。

ハリネズミのことなのですね!飼い方が難しいと書いてありますがどうなのでしょう?

しかし見た目が可愛いですね~♪

これを見たら飼いたくなるかも!?胸キュンなビデオを発見したのでどうぞ↓↓

スポンサーリンク

アメリカのペット事情は?

広大な国アメリカでは、国民の65%が家庭でペットを飼っているんだそう。

私がアメリカで思ったのが、犬1匹だけとか猫1匹だけ飼っている家が少ないということ!

犬と猫が数匹ずつとか、とにかく動物が1匹だけじゃない家庭が多い気がします。

やっぱり家も広いし庭も広いからか?と思っているんですけどね。

調べてみると案の定、一世帯の犬の平均飼育数が1.43匹、猫は2匹なんですって。

うーん・・・

そんなペットがたくさんいたら”臭い”とか”毛”とか気にならないのかな~

それ以前にエサとか病院代とか結構なお金がかかるし・・・ 貧乏性丸出し

飼っている犬のサイズ

・小型犬・・・50%
・中型犬・・・26%
・大型犬・・・37%

犬の入手先

・シェルター  37%
・ブリーダー  34%
・友人や家族  20%
・野良犬     6%
・ペットストア  4% 

猫の入手先

・シェルター  46%
・友人や家族  28%
・野良猫    27%
・ブリーダー  3%
・ペットストア 2%

ちなみに日本での犬猫の入手先は、ペットショップが一番多く、次に保護施設やブリーダー、野良猫(犬)と続きます。

しかしアメリカでは、シェルターから引き取ったり、知人や家族から赤ちゃんを譲ってもらったりして飼い始めるのが多いようですね。

犬の人気ベスト5

f404oglmddo

  1. ラブラドールレトリバー
  2. ジャーマンシェパード
  3. ゴールデンレトリバー
  4. ブルドッグ
  5. ビーグル

やはり日本に比べると大きな犬に人気があるのが分かります。

飼われているペットのランキング

APPA National Pet Owners Surveyの調査による

一世帯あたりの飼育しているペットランキング

  1. 淡水魚
  2. 小動物
  3. 爬虫類 
  4. 馬 
  5. 海水魚

国は変われど、やっぱり日本とさほど差はないみたいですね。

3位の「淡水魚」ですが、飼われている数だけで言えば犬猫を抜いてダントツ1位です!

そりゃそうでしょう、水槽に魚を1~2匹だけ飼っている人って少ないですもんね。

やっぱり気になる、アメリカらしいのが7位の「馬」ですよね(笑)

田舎暮らしをしていてよく耳にしたのが、子供の誕生日に親が馬を1頭プレゼントするというもの。

馬は30年と長生きする動物なので、家族同様なんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

日本とアメリカの人気のペット事情でしたがいかがでしたか?

  • 日米とも犬猫、魚、鳥や小動物がペットとして人気
  • 日本では小さい犬、アメリカでは大きい犬が人気
  • 日本はペットショップで購入するが、アメリカではシェルターから引き取るのが多い

子供に「ちゃんと面倒みるからー!」とおねだりされて、ペットを飼ったものの結局はお母さんがペットの世話係というオチが多いですよね(笑)

動物と子供がふれあうことで、家族のようにペットに優しくすることができたり、責任感が持てたりと子供が成長する上で”メリット”はたくさんあると思います。

また、単身者や子供達が自立したご夫婦が「寂しくないように」とペットを家族として迎え入れるケースも多そうですよね。

ペットは家族と同じ!安易な考えで飼うのではなく、責任を持って”子供”と同じように愛情を持ってペットを育てていきましょう♪

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています