睡眠不足の日本人女性!太るだけじゃない糖尿病や高血圧のリスク

毎日充分な睡眠をとっていますか?日本の睡眠時間は平均7時間30分くらいですが、欧米諸国と比べると、日本は”睡眠不足”という調査結果がありました。

更に驚くのが、睡眠不足だと糖尿病や高血圧のリスクがアップするということ!

一見無関係のように見える「睡眠」と「病気」はどのように関係しているのでしょう。

睡眠時間が7時間前後のことも多い私は他人事ではありません。早速調べてみました。

スポンサーリンク

睡眠不足と肥満の関係

日本はどれくらい睡眠時間が短いのか

厚生労働省発表の表を見ると、女性の睡眠時間の方が男性より短い日本は、他国と比べると稀なのがわかります。

さらに総務省の調査では、一番睡眠時間が短い世代は男女ともに40代だそうです!

1-2-3-22

夜更かしをすると太る理由

子供も寝たし、片付けも済ませたし、ほっとする自分の時間ができるのが夜。

ドラマや映画を見出したり、仕事や勉強に没頭してついつい夜更かしをして睡眠不足になることって・・・あるあるですよね。

ところが睡眠時間が短いと肥満になりやすいんですって!

なぜかと言うと、それには「レプチン」と「グレリン」というホルモンが関係しています。

・レプチン・・・脂肪細胞が分泌する、食欲を抑えてくれるホルモン
・グレリン・・・胃で作られて食欲を増進するホルモン

睡眠時間が短いと、体内で2つのホルモンのバランスが崩れて、食欲を抑えるレプチンが減り、食欲を増進するグレリンが増えてしまうのです!

しかも、この食欲増進ホルモンが体内で増えると、高脂肪・高カロリーのものが食べたくなるらしい・・・

だから夜更かししている、つまり睡眠時間が短い人は、つい夜遅い時間に高カロリーのものを食べてしまい、体重が増加してしまう傾向があるんですね。

夜10時以降にポテトチップスやお菓子を食べてしまうことも多い、まさに私のこと(笑)

スポンサーリンク

糖尿病や高血圧のリスクも

夜遅くにお菓子(糖質)を食べれば、もちろん血糖値が上がってしまいます。

この血糖値の上昇を抑えるために「インスリン」が分泌されるのですが、睡眠不足だとインスリンの効果が低下してしまい血糖値の上昇を抑えきれなくなってしまうんです。

だから糖尿病発症のリスクがグンとアップしてしまうんですね。

リスクは糖尿病だけではないんです!

血圧が正常な25~74歳を追跡調査すると、若者(20代)や高齢者(60~70代)よりも、中年層(32~59歳)で平均睡眠時間が5時間以下の人が高血圧になりやすいことが分かったそうです。

睡眠時間が7時間の人を比べると、睡眠時間が6時間の女性は高血圧になるリスクが1.6倍、5時間以下の女性では1.9倍に増えましたが、男性ではあまり変化が無い!えっ!?

これは、閉経や更年期、ストレスなどでホルモンバランスが変化しやすい中年層の女性は、睡眠障害を起こしやすいため、高血圧になる割合が男性より高いからなんです。

高血圧というと男性のイメージがあったので、女性の方がハイリスクだなんてショック・・・

ところで、なぜ睡眠不足が血圧を上げてしまうのでしょうか?

睡眠が不足すると自律神経の1つである交感神経が活発になり、アドレナリンなどの血液中の興奮系物質が多くなります。

それらが心臓の働きを強めて手や足の血管を収縮させ、血圧を上げてしまうのです。

スポンサーリンク

睡眠”時間”だけでなく”質”も大切

理想的と言われる睡眠時間は7~8時間と言われていますよね。それじゃ、夜12時に布団に入って朝7時に起きればOK?と思ったら大間違い!

こんな「睡眠障害」に心当たりはありませんか?私は全部ある(汗)

  • なかなか寝つけない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 朝早く目が覚める
  • 目覚めがスッキリしない

しっかり寝ているようで、意外と眠れていないことが多いんです。

人は睡眠中に、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返し、一晩にノンレム睡眠とレム睡眠を4~5回繰り返します。

最も深い眠りを得られるのが最初の1~2回なので、寝入ってから約3時間の間に深い眠り(ノンレム睡眠)に達すれば、脳も体も休ませることができるため、朝起きた時に「あーぐっすり寝た」という満足感を得ることができるんです。

8時間布団に入ってれば良いのではなく、肥満や糖尿病や高血圧のリスクを避けるためには、毎朝起きた時に「スッキリ!」となるような質の良い睡眠を心がける事が大切なんですね~

まとめ

睡眠と病気との関係でしたがいかがでしたか?

自分の生活習慣の悪さ(夜更かししてお菓子を食べる)を反省しました。だって、医療費の高い海外で、貧乏な我が家は病気になるわけはいきませんもの。

  • 夜更かしや寝不足は、ホルモンのバランスが崩れ体重増加を招く可能性
  • 寝不足により、インスリンが機能せず糖尿病になるリスクが高くなる
  • 特に中年女性は、興奮物質が活発化し高血圧になるリスクが高くなる
  • 7~8時間の睡眠時間が必要だが、質の良い深い眠りが必要

食生活・運動・睡眠時間などトータルで規則正しい生活に気をつければ、病気のリスクを減らせるということですね。

充分な睡眠は美肌にも良いと言います!美容と健康のために睡眠時間に気をつけましょう♪

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています