翻訳だけじゃない!海外でできるパソコン在宅ワークとは?

海外在住の主婦なら一度は「仕事がしたいなぁ」と考えたことがあるのではないでしょうか?

でも、現実にはビザや言葉の問題、子育てなど色々な理由から仕事をするのが難しい・・・

「外国語が得意」または「海外在住」なら、翻訳以外にもパソコンさえあればできる在宅ワークがあるんですよ!

今回は、海外でどのように日本の仕事を探せばいいのか、海外でできる仕事にはどんなものがあるのかを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

在宅ワーク求人サイトで仕事を探す

クラウドソーシングとは、インターネットを使って仕事の受注や発注をするサービス

在宅ワークが人気の今はたくさんのサイトがあります。

その中でも私が利用したことのある登録無料の3つの大手サイトをご紹介します。

まずはじっくりとサイトの仕組みや流れを読んでみることをオススメします。

【クラウドワークス】
日本最大のオンラインお仕事マッチングサイトです。さすが大手だけあって、経験不問~プロ(経験者)まで幅広く多数の仕事があるのが魅力です。

【シュフティ】
2007年にサービスを開始した名前のとおり「主婦」に優しいシュフティ。スキルアップを目指している人のため、独自の教育サポートシステムがあるのがうれしい。

【@SOHO】
こちらもよく知られた求人サイトのひとつです。大手の中でも他社と違うのは、依頼主と応募者が直接コンタクトを取る点です。サイトの仲介手数料などが一切かからないのがポイント!

「初心者主婦でも安心!在宅ワークでスキマ時間にお小遣いを稼ぐ」も参考にどうぞ

日本の在宅ワーク求人サイトを利用する際は、給料振込みのために「日本の銀行口座」が必要なので、海外在住の人は気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

得意な外国語を活かす

求人サイトに登録したらじっくりと仕事を探してみましょう。ここで注目なのが、外国語を使った案件を探すこと。

翻訳」「通訳」「貿易事務」などのカテゴリーをチェックしてみましょう。

  • 外国語の商品についての翻訳
  • 海外ショップとの電話交渉やメールのやり取り
  • 観光客向けの商品の翻訳
  • 海外サイトの翻訳

などなど、外国語を活かした沢山の案件があるので、外国語に自信がある人は特技をフルに活用した仕事をしてみてはいかがですか。

パソコンひとつあれば、空いた時間に在宅で仕事が出来るんです♪

スポンサーリンク

住んでいる場所を活かす

特にアメリカやヨーロッパに住んでいる日本人が活躍する在宅ワークに、「転送」「買付け」業務というのがあります。

?これは、日本で海外ブランド品を扱うオンラインショップのために商品を買付けたり転送したりするものです。

オンラインショップを経営しているオーナーさんは、海外で商品を買付けし、商品を日本に転送してくれる日本人のヘルプが必要なんです!

業務は主に3つに分けられます

  • 直営ショップに商品を買い物に行く
  • オンラインショップで買い物をして商品を受取る
  • 日本の顧客あてに商品を送る

これらの仕事は定期的な仕事ではないので「1件につき○円」という報酬になります。私の経験からですと、1件あたり「商品の受取りと転送」は1,000円前後、「商品買付けと転送」は2,000円前後が相場かな~という感じ

簡単な仕事の流れは・・・

日本のショップオーナーから指示された商品を買付け
           ↓  
商品を受け取り、検品し梱包して日本(購入者)へ発送という流れです。

ちなみに、商品購入や発送にかかる経費(商品代金、発送用ガムテープ、ガソリン代など)は報酬とは別に前払いで支払ってくれるので大丈夫!

ブランドショップやアウトレットショップの近くに住んでいる人は要チェックですよ♪

まとめ

いかがでしたか?海外在住で現地の言葉が堪能なら、それを活かしてお仕事をしないなんて損ですよ!!自宅にパソコンさえあれば出来るんですもん。

  • 自分に合った仕事を求人サイトで探す
  • ”外国語”または”海外在住”を活かした仕事を探す

育児の合間、ご主人が帰宅するまでの間などの空いている時間があるならば、特権を活かした在宅ワークでお小遣いを稼いでみてはいかがでしょう。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています