ハロウィンはなぜ怖い?それでも子供が喜ぶ簡単な手作りおやつ6つ!

子供が仮装をしてお菓子を貰って歩く”ハロウィン”は、日本でも流行っていますよね。

子供にとって楽しいはずなのに、”ミイラ”や”お化け”を怖がってしまう小さな子供も・・・

でも、なぜハロウィンは「怖い」のでしょうか?子供に聞かれたら困っちゃいますよね。

今回はハロウィンの由来と、海外サイトから面白いレシピをご紹介したいと思います。

お化けは怖いけれど、1年に1度だから簡単でヘルシーな手作りおやつでお子さんを喜ばせてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ハロウィンはアメリカが発祥なの?

始まりはヨーロッパ

ハロウィンと言えば、仮装をした子供が「Trick or Treat!(ご褒美をくれないといたずらするぞ)」と言いながら家々を訪れる”アメリカ風”が知られていますよね。

アメリカが起源と思われがちなハロウィンは、ブリテン(今のイギリス)のケルト人の宗教的なお祭り”サムハイン”(Samhain)”が始まりだと言われています。

1年が10月31日に終わる古代ケルトでは”Samhain”は夏の終わりという意味、つまり”収穫期の終わり”を祝うのがサムハインなんですね。

この日は収穫を祝う日である一方、さまよう死者の魂が家族の元に帰れる日でもあります。

なるほど、これが日本のお盆に似ていると言われる点ですね!

ところが、この日は魂だけでなく悪さをする”精霊”もこの世に来て「作物に害を与える」と人々に信じられていました。

人々はさまよう魂を歓迎しながらも、悪さをする精霊を家に入れないようにかがり火を焚き、白い服を身につけ顔を黒くして精霊を追い払ったのです。

なぜ”HALLOWEEN”というの?

”サムハイン”が始まりなのに、どうしたら”ハロウィン”になる?!と思いますよね~

それは4世紀にローマの国教となり、7世紀にはヨーロッパに広がったキリスト教に関係あり!

キリスト教にも古代ケルトのサムハインが組み込まれ、”万聖節(All Saint’s Day)”という聖者に祈りを捧げる日が11月1日に設定されました。

つまり10月31日は「万聖節の前夜=Hallow’s evening」から「ハロウィン(Halloween)」となったのです。

スポンサーリンク

コスチュームやデコレーションはなぜ怖い?

今では、流行りのキャラクターや面白いコスチュームで外を歩くのが楽しいハロウィン!

しかしクモの巣やお墓、ガイコツや魔女などの怖~い飾りや仮装で「トリック・オア・トリート」をするのが定番なのはなぜでしょう?

元々の由来は16世紀のイギリスで、精霊から自分の身を守るために仮装した人々が家々をまわり、詩や歌を披露する代わりに食べ物をもらっていたこと。

これを受けて、のちに教会が始めた”ソウリング”が、ハロウィンの”Trick or Treat”の始まりだと言われています。

万聖節に魂を迎えるために、各家庭では十字架が記された”魂(Soul)”という意味の甘い”ソウルケーキ”を作ります。

「ソウリング(Souling)」とは、子供が悪魔天使に仮装して家々をまわり、亡くなった友人や家族のためにお祈りをする代わりにソウルケーキをもらい歩くことでした。

昔の人が自分の身を守るために仮装で「死んだふり」をしていたことが、ハロウィン=魔女・ガイコツ・お化け・お墓として表される理由なんでしょうね。

そして1927年、移民によってアメリカにやって来た「トリック・オア・トリート」は、第2次世界大戦後に子供たちに広まっていきました。

⇒「ハロウィン子供用コスチュームはハンドメイドやオンラインでアメリカ風!」も参考に♪

スポンサーリンク

ハロウィンらしいおやつ

ハロウィンのお菓子は甘いチョコレートやキャンディー、クッキーやグミなどが定番!

でも、甘いものばかりだとちょっと心配・・・

チョコレートを使わないちょっとヘルシーで簡単なハロウィンスナックをご紹介♪

子供と一緒に作ったら楽しそうですよ。

魔女のほうき

ほうきはチーズ、柄はプレッツェル、アサツキに似たチャイブ(ネギ)で留めるだけ!

escobas de bruja                             cocinandoconcatman.com参照

アップルスマイル

りんごのスライスにピーナツバターを塗り、ミニマシュマロを並べただけ!

0f7a8d5b-cc6e-45b3-894a-4b712b07d864

野菜ガイコツ

パプリカ、セロリ、人参、カリフラワーなどでスケルトンを作り、顔はドレッシングで!

HalloweenVeggieSkeleton                           Feeding Frenzy参照

魔女の手

ビニール製の手袋の指先にアーモンドやキャンディコーンを入れて爪を作り、ポップコーンを詰めるだけ!WitchHand1                                 tonispilsbury参照

クモの巣の卵

ゆで卵にブルーベリーを使って色を付けます。作り方は↓↓

06d5e0e2-5e4c-4989-8f12-78c0573c10bb                                Martha Stewart参照

〈材料&作り方〉卵1パック、水8カップ、冷凍ブルーベリー2カップ
1)ブルーベリー、卵、水を鍋に入れてゆで卵を作り、ゆでたお湯はとっておく
2)ゆで卵をタオルの上に取り出し、1つずつ硬いものでカラを叩き割れ目を付ける
3)ボウルにゆでた紫色のお湯を移し、割れ目を入れたゆで卵を入れて冷蔵庫で冷ます

ミイラトースト

ピザソース(ケチャップ)にチーズ、目はオリーブで可愛いミイラの出来上がり!

healthy-halloween-party-food-mummy-toast-snacks-33                                     Spaceships & Laser Beams参照

まとめ

ハロウィンが怖い理由と面白いハロウィンスナックの紹介でしたが、いかがでしたか?

ハロウィンがSpooky(気味悪い)なのにはきちんと意味があるんですね~。

  • ハロウィンの由来と言われるのはイギリスの”サムハイン”
  • 時代と共にサムハインとキリスト教が融合し”ハロウィン”が生まれる
  • お化けや魔女などハロウィンが怖いのは、昔の人々は悪魔や死者になりきることで精霊から身を守っていたため
  • 子供が聖人や悪魔に仮装して家々をまわり、お祈りをしながらケーキをもらい歩くキリスト教の”ソウリング”が、アメリカで「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!」というスタイルに変化した

ハロウィンと言えばアメリカ!と思いがちですが、今の楽しい”トリック・オア・トリート”がアメリカ発ということなんですね。

ハロウィンのおやつは、見た目は怖いけれどユーモアがあり子供が喜ぶこと間違いなし!

楽しみながら親子で一緒に作れば、魔女やガイコツはもう怖くなくなるかも?!

Happy Halloween♪

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする