ストレス解消にハーブ!リラックス効果のおすすめサプリ

ストレスによる落ち込みや不眠など体の不調を感じる人は多いのではないでしょうか。

心配や不安などにより身体は緊張し脳は興奮状態になるので、健康維持のためにはストレスを軽減・解消することが大切です。

でもガチガチな心身をリラックスさせる方法がわからないという方も多いはず!

今回はストレスを軽減させる5つのメディカルハーブサプリを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

セントジョーンズワート

st-johns-wort-is-anti-anxiety

黄色い花が聖ヨハネ(St.John)の誕生日の頃に咲く事から名付けられたセントジョーンズワート(St. John’s Wort)は、古代ギリシャ時代から”悪魔を追い払うハーブ”として民間療法に使用されてきました。

私たちの身体は、ストレスが続くと幸せを感じるホルモンである「セロトニン」などの脳内にある神経伝達物質が減少することでネガティブになり、意欲が低下して気分が落ち込んでしまいます。

心を前向きにして気分を向上・安定させる効果があるセントジョーンズワートは「自然の抗うつ薬」と言われ、その効果は科学的に証明されているんですよ。

不安やイライラからのリラックス効果があることから元気の出る”ハッピーハーブ”として欧米ではとてもポピュラーで、スーパーで気軽に手に入る人気のハーブサプリです。

sns-01177-1
Source Naturals セントジョーンズワート

◆効能◆

・うつ症状の改善
・イライラやストレス
・不眠症
・PMSや更年期障害

◆注意点◆

効果が現れるまで数週間かかると言われますが、長期間の摂取はお勧めできません。

抗うつ剤を飲んでいる方や妊娠・授乳中の方は使用をしないで下さい。

また副作用はほとんどありませんが、以下のような症状が現れる場合があるので注意が必要です。

・アレルギー症状
・疲労感
・口の乾き
・血圧の上昇
・日光過敏症
・胃のむかつき

1日の摂取量は300mg~900mgと言われています。

スポンサーリンク

パッションフラワー

maxresdefault

パッションフルーツの花である魅惑的なパッションフラワー(Passionflower)は、アメリカや南米では昔から先住民の間で”自然の精神安定剤”として利用されていました。

パッションフラワーの葉に含まれるアルカロイドには神経伝達物質の分解を阻止し、鎮痛や麻酔効果が、またフラボノイドには神経をリラックスさせる鎮痛作用や抗ウィルス作用があるようです。

nap-07236-1
Nature’s Plus パッションフラワー

◆効能◆

・不眠症
・精神の安定
・イライラやストレス
・PMSや更年期障害

◆注意点◆

抗うつ剤を飲んでいる方や妊娠・授乳中の方は使用をしないで下さい。

副作用はほとんどありませんが、以下のような症状が現れる場合があるので注意が必要です。

・アレルギー症状
・めまい
・胃のむかつき
・血圧の上昇 

スポンサーリンク

カバ

kava-pic

カバ(Kava)は”カバカバ”とも呼ばれ、ポリネシア(南太平洋諸島)に生息する葉っぱがハートの形をした熱帯植物です。

その根から抽出できる成分「カバラクトン」が鎮静・催眠作用を脳波にもたらし、そのリラックス効果から先住民が儀式や社交の場でアルコール代わりに使用していたとか。

1990年代にカバは不眠に抜群の効果があるハーブ療法として有名になりました。

処方される抗うつ剤は車の運転が禁止されていることが多いですが、カバの場合は1日180mgまでの摂取であれば運転に支障がないという調査結果があるそうです。

でも、肝障害の報告を受けたことから、日本を始め欧州、オーストラリア、カナダなどではサプリメントの使用は禁止されています。

アメリカではカバのサプリは違法ではないため購入可能ですが、FDA(食品医薬品局)は肝障害のリスクや関連性を警告しています。

「カバラクトンの量が1日120~240mgで3~4週間の摂取であれば肝臓に影響はない」という研究結果もあることから、要は自己責任でということでしょうね。

↓こちらのサプリ1錠には150mgのカバラクトンが含まれています。

sns-02525-3
Source Naturals カバ

◆効能◆

・不眠症
・精神の安定
・不安や緊張の緩和
・PMSや更年期障害

◆注意点◆

抗うつ剤を飲んでいる方や妊娠・授乳中の方は使用をしないで下さい。

副作用については以下のものが言われています。

・頭痛
・めまい
・眠気
・下痢

バレリアン

red-valerian-low-res1

アジアやヨーロッパが原産の温暖な地域に生息する多年草ですが、可愛いピンク色の花と違い独特のニオイがあるのが特徴。

ギリシャ語で”健康になる”という意味のバレリアン(Valerian)は、根から有効成分を抽出することから英語ではバレリアンルートと言います。

古代ギリシャ時代から神経をリラックスさせてくれる医療用ハーブとして使用され、第一次世界大戦中はイギリス兵のストレス緩和にも使用されていました。

脳内のギャバ(GABA)を増やして精神安定作用と不眠症を改善する効果があり、その高い効果と安全性から医療ハーブとして認めている国があるほど

ギャバとは神経を鎮めて精神を安定させリラックス効果をもたらす神経伝達物質です。

nwy-17708-1
Nature’s Way バレリアン(530mg)

◆効能◆

・不眠症
・精神の安定
・不安や緊張の緩和
・PMSや更年期障害

◆注意点◆

抗うつ剤を飲んでいる方や妊娠・授乳中の方は使用をしないで下さい。

副作用はほとんどありませんが、以下のような症状が現れる場合があるので注意が必要です。

・頭痛
・めまい
・胃のむかつき
・掻痒

1日の摂取量は400mg~600mgと言われています。

レモンバーム

lemonbalm9139

レモンのような爽やかな香りのするシソのような葉っぱを持つミントの仲間レモンバーム(Lemon Balm)は、ミツバチを引きつけることからギリシャ語で”ミツバチ”を意味する「メリッサ」とも言われます。

南ヨーロッパ原産のレモンバーム(メリッサ)は、古代ギリシャ時代から医療ハーブとして使用されてきました。

レモンバームの精油は体内の活性酸素を除去するポリフェノールを含み、ストレスによる鎮静や抗うつ作用だけでなく抗菌作用もあります。

ptf-10727-4
Planetary Herbals レモンバーム

◆効能◆

・不眠症
・精神の安定
・イライラやストレス
・PMSや更年期障害

◆注意点◆

抗うつ剤を飲んでいる方や妊娠・授乳中の方は使用をしないで下さい。

副作用はほとんどありませんが、以下のような症状が現れる場合があるので注意が必要です。

・めまい
・胃のむかつき
・血圧の低下
・不整脈

1日の摂取量は300mg~500mgと言われています。

最後に

鎮静やリラックス効果がありストレス解消に良いと言われるサプリのご紹介でした。

”メディカルハーブ”というと植物だから副作用も少なく安全とつい思がちですが、飲み方を間違えれば大変なことになりかねません。

常用薬がある方や他のハーブを併用されている方、また摂取量に不安のある方は、医師や薬剤師に確認することをお勧めします!

今回紹介したサプリは全て、私が愛用しているアメリカの通販iHerbから購入可能です。

国際発送をしているから日本からでも日本語で気軽に個人輸入できますよ♪

こちらからお買い物すると初回に限り5ドル割引になるので是非ご利用下さい。

ナチュラルなサプリやハーブティーで心身をリラックスしてみて下さいね。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする