人気のスーパーフード鉄分が多いアマランサスをお米と一緒に炊いてみた

最近よく聞く”スーパーグレイン”という言葉、その中でも雑穀「アマランサス」は栄養価が高く美容と健康に効果的だとか。

「キヌア」や「チアシード」に続き、人気のスーパーフード「アマランサス」をオンラインで購入しました♪

今回はこの小さなつぶつぶは一体何なのか、何が優れているのか、食べてみた感想など書いてみようと思います。

スポンサーリンク

アマランサスとは

栄養価が高いことからアメリカ航空宇宙局NASAが栽培実験を行い、宇宙食としても注目を浴びているアマランサス

南米産の植物の種で、古代インカ文明から穀物としてして食べられていたそうです。

この「驚異の穀物」と呼ばれる1ミリに満たない小さな粒には、良質なたんぱく質ミネラル食物繊維などの栄養素がたっぷり含まれています。

特に「若返りのビタミン」といわれるビタミンEが豊富なので抗酸化効果が抜群なんです。

白米と比べると3倍も消化がよく、なんとカルシウムが30倍、食物繊維は14倍、鉄分12倍、カリウム6倍!!

普段の食事では不足しがちな栄養素をしっかりカバーしてくれていますよね。

でも、見た目はヒエのような鳥の餌のような感じです(笑)

水を加えて白米と一緒に炊くと透明感が出ます。

写真を撮ってみました。

IMG_0648

スポンサーリンク

気になる栄養素と効能は

なんと言っても他の穀物に比べて驚異的なのがカルシウム食物繊維ミネラルビタミンEの多さです。

なかでも”血のミネラル”と呼ばれるモリブデンや、脂肪燃焼効果、薄毛・抜け毛に効果のあると言われる必須アミノ酸リジン、骨の形成に欠かせないマンガンが多いのも注目したい所ですね。

どんな効能があるかというと・・・

  • アンチエイジング
  • 貧血予防
  • 便秘予防
  • 骨粗しょう症予防
  • 糖尿病
  • 高血圧予防
  • コレステロールの低下
  • 肥満防止

と、美容と健康には欠かせない素晴らしい効能ばかりです。

100グラム当たりのカロリーは、他の穀物と比べてもそんなに大差はないようですね。

  • 玄米 350kcal
  • 白米 356kcal
  • アマランサス 358kcal
  • はと麦 360kcal

スポンサーリンク

どうやって食べればいい?

調べてみるとヨーグルトやドレッシングに・・・など色々な食べ方があるんですね!

毎日摂取するためには、白米に混ぜた方が効果的かな~と我が家では「白米と一緒に炊く」しか実行していません(スミマセン)

白米と一緒に炊く時は、お米2合に対しアマランサスを大さじ1~2加えて炊くだけです。

お水は通常より少し多めで炊いた方がおいしく炊きあがります。私は最初、通常の水加減で炊いてパサパサな仕上がりに(汗)

さて、炊き上がりはどんな感じかというと

IMG_0644

大さじ1しか入れなかったので見にくいですが、黄色っぽいプツプツがアマランサスです。

食感は「プチプチ」というのが一番合いますね。無味無臭と聞きますが、私の第一印象はほんの少しですが米とは違う臭いがあるかな~といった感じですかね。

さすがに流行っているだけあって、調べてみるとアマランサスを使ったいろんなレシピを発見

私も今後は主食だけでなく、徐々におかずやお菓子にも取り入れてみようと思います♪

人気の食べ方ってどんなの?

  • ”たらこ”の代用としてパスタやおかずに
  • お米と混ぜて炊き込みご飯に
  • クッキーやマフィンなどのお菓子に
  • ヨーグルトやスムージーに入れてダイエットに

確かにプチプチ感が焼きタラコそっくりなので「たらこスパゲッティ」や「たらもサラダ」にイケそうですよ。

まとめ

「驚異の穀物」と言われるアマランサスはいかがでしたでしょうか?

  • たんぱく質やミネラル、ビタミンEが豊富で白米の3倍の消化力
  • カルシウム、食物繊維、鉄分など不足がちな栄養素が豊富
  • 抗酸化作用でアンチエイジングやダイエットにも効果的
  • 便秘・貧血・成人病予防にも効果的

必要な栄養素は、サプリメントよりもなるべく食物から摂取したいものですよね。

輸入食品店や大手スーパー、雑穀を扱う通販などで購入できるそうです。

美容と健康に良いアマランサスを普段の食事に加えてみてはいかがでしょう。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする