中学生はラインで告白し恋愛も!?アメリカのティーンと比較! 

IT化が進む現代では、中高生のほとんどがスマートフォンを持っているのが当たり前。

子供達の間で手軽で便利なSNSが普及し、日本ではLINEを通じて恋愛が始まるとか!?

親としては気になるところですが、中学生ともなればデートをする年頃ですよね。

アメリカのティーンエイジャーの間でもSNSの利用は日常になっているんですよ。

今回は、日本とアメリカのティーンのソーシャルネットワーキングサービスの利用や恋愛事情を比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

中高生のスマホ所有率とSNS利用率

日本の中高生

神奈川県が中高生を対象に調査

スマートフォンの所有率

中学生 70.5%
高校生 90.9%

スマホの使用目的

中学生 SNS 43% 電話 12.3% 
高校生 SNS 61.3% 電話 4.1%

アメリカの中高生

Pew Research Centerが中高生(13~17歳)を対象に調査

スマートフォンの所有率

中高生 73%

スマホの使用目的

中高生 SNS 75% 電話 10% 

こうやって見ると、日本もアメリカも多くの中高生が自分のスマホを所有し、SNSを利用していることがわかりますね。

電話なのにティーンは”電話”としてほとんど利用してないんですね・・・

スポンサーリンク

気になるSNSの利用方法

利用しているSNSは?

日本の高校生がどんなSNSを利用しているかというと「ライン 76%」が圧倒的に多く、次に「ツイッター 42.8%」「インスタグラム 16.3%」となっています。

1417_img_trend016                        ベネッセ情報教育サイト参照

アメリカの中高生はどうかというと、一番多いのが「フェイスブック 71%」次に「インスタグラム 52%」そして「スナップチャット 41%」が続きます。

PI_2015-04-09_teensandtech_01

日本ではフェイスブックの利用は13%に対して、アメリカでは71%と根強い人気!

日本でもかなり人気と聞いた「インスタグラム」ですが、日本では16.3%と少なめですね~

アメリカでは52%のティーンが利用するインスタグラム、利用する割合はやっぱり女子の方が男子より多い。

ちなみにアメリカでは71%のティーンが「Facebook+Twitter」など複数のSNSを併用しているのに対し、日本の中高生も約60%は併用しているそうですよ!

オンラインで知り合った友達は?

これだけ中高生に普及しているソーシャルメディア、親としては交友関係も気になるところ!

ベネッセ情報教育サイトによると、日本の中高生の24%がオンラインで知り合った友達がいるそうです。

しかも、知り合った人と直接会ったことがある割合は29%(中学生23.6%、高校生34.7%)

ちょっと親としては心配になるなぁ。

でもアメリカではもっと衝撃的な事実が!!

friends

な、なんと、57%の中高生がオンラインで知り合った友達がいるんですよ~

そして意外なことに、女子よりも男子の方がオンライン上の友達を作っている子が多い!

知り合った人と直接会ったことがある割合は20%と日本より低いんですけどね。

広~いアメリカ国内で知り合いを作っても、相手が違う州に住んでいたら会うのに時間もお金もかかるため、実際に会えるチャンスは低いですよ、そりゃ~。

スポンサーリンク

SNSを利用した恋愛事情

私も自分の若かりし頃を振り返ると、初めて彼氏ができてデートをしたのは中学生♪

スマホなんか無い当時は、相手に自分の気持ちを伝える方法は手紙か電話のみ!

ググッてみると、”LINEの恋愛テクニック”のようなものがたくさん出て来るこのご時世

中高生はLINEでなければ相手に気持ちを伝えられないんだとか!?

しかも女子高生の半数以上54%がLINEで告白されるのに”賛成”らしい。

時代は変わったものですね~

ティーンズリサーチによると、中学生の13.3%、高校生の10.4%が交際中だそうです。

アメリカ人ティーンの恋愛事情

アメリカのティーン(13~17歳)の35%は”デート”と”交際”を含めた恋愛経験があります。

これが多い数字なのか少ない数字なのか分かりませんけど、調査時の結果は

中学生(13~14歳) 
12%(デート経験有) 
6%(交際中) 
2%(真剣じゃないけど交際中)

うち4%がオンラインで出会いデートをした経験あり

高校生(15~17歳) 
19%(デート経験有) 
18%(交際中) 
6%(真剣じゃないけど交際中)

うち11%がオンラインで出会いデートをした経験あり

だそうです。

ティーン達がSNSでパートナー探しをする時に一番利用されるのはフェイスブック!

でも、オンラインで相手を見つけて恋愛関係になったティーンカップルのうち、31%は直接会ったことがないんだとか。

広いアメリカ、遠すぎて会えないために”遠距離恋愛カップル”が多そうですね~

まとめ

いかがでしたか?日米中高生のSNS利用と恋愛事情でした。

  • 日本もアメリカもスマホの普及率はさほど大差なし
  • 日本で人気のSNSはライン、アメリカはフェイスブック
  • 日本で24%、米国で57%がオンラインで友達を作る
  • アメリカ人中高生の35%、日本人中高生は約12%恋愛経験あり

中高生の恋愛に関しては、少し日本より進んでいる気もするアメリカ

だからかわからないけど、日本に比べてティーンの妊娠が多いのが、親としてはちょっと気になったり(笑)

日本の中高生はSNSで恋愛対象の相手を見つける確率が、Facebook利用率が高いアメリカの中高生より低いようです。

スマホは便利な反面、親の知らない所で子供がトラブルに巻き込まれることも!

子供がどんな風にSNSを使用しているのか、たまには親が子供の前でチェックした方がいいのかもしれませんね。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする