アメリカ社会のクレジットカード事情、なぜ使い方次第で借金地獄?

カード社会アメリカでは「クレジットカードなしでは生活できない」と言って良いほど重要なものです。

小銭を出さなくてもコーヒー1杯が買える便利なモノですが、一歩使い方をまちがえると我が家のように借金だらけになる危険なモノでもあります。

クレジットカードで作り上げた「信用」だけがアメリカ社会では通用するのです。

今回はアメリカのクレジットカード事情についてまとめてみました。

スポンサーリンク

なぜクレジットカードが必要なのか

アメリカでは「クレジットヒストリー」というものが携帯電話を買う時やアパートを借りる時、車や家をローンで購入する時でも必要となります。

クレジットヒストリーとは何か?

簡単に言うと、個人のクレジットカードの使用歴です。

良いクレジットヒストリーを築くためにクレジットカードを使う必要があるのです。

カードで支払いをしたらカード会社にお金を借りたことになり、支払い期限内に返金する必要があります。

金額にかかわらず「借りたお金はすぐに返す」をくり返すことで、カード会社から”この人にお金を貸しても大丈夫”というお金に対しての「信用」を得ることができます。

その信用の度合いを数字で表したのが「クレジットスコア」となり、数字が高いほど信用度の高いクレジットヒストリーと言えます。

スコアは「300(低/悪い)~850(高/良い)」になっており、下から

・Very Poor(とても悪い)
・Poor(悪い)
・Fair(普通)
・Good(良い)
・Very Good(とても良い)
・Excellent(素晴らしい)

とランクが分けられています。

クレジットヒストリーが悪い(低い)と賃貸物件を断られたり、ローンが組めなかったり、組めたとしてもバカ高い利子を払わなければならなくなったりと生活に支障が。

「クレジットヒストリーを良くするため」に、アメリカではコーヒー1杯から光熱費まで全てカードで支払うのが普通なんですね。

スポンサーリンク

アメリカ人のカードの使い方

Gallupの調べによると、カードを所有しているアメリカ人の平均所有数は3.7枚

負債を含む生活費のほぼ全てをカードで払うため、支出をきちんと管理していないと”支払い期限”までに払えなくなってしまうことがあります。

さらに日本と違い、カード会社は口座から自動引き落としで徴収してくれません
(ウェブサイト上で自動支払の設定をすれば可能です)

例えばカード払いで2万円の請求額に対し、翌月の支払い期限までに64%の人は全額支払うのに対し、33%の人は5000円しか支払わないそうです。(Gallup2014年調べ)

となると、支払い期間が長くなるため”利子”が発生します。

さらに、1度でも払い忘れれば”延滞金”も発生!

銀行口座に支払いに回せる充分なお金がなくても、カード数枚を使い回せば食費も学費も医療費もカードで支払いを済ませられるのです。

これが、雪だるま式に借金が増えて家計が火の車になる理由なんです。

アメリカでは、複数のカードを使い分けることにより収入以上の生活が可能!

その代わり、私の夫のように信用を失うのでクレジットスコアがぐんぐん下がります(笑)

⇒「借金はあるけど貯金が無いのが当たり前のアメリカ人と結婚できるのか?」も参考に♪

スポンサーリンク

クレジットカード社会の問題

小銭がなくても、銀行口座に現金がなくても欲しいものがクレジットカードで手に入るのは便利なものです。

しかし、収入や支出の管理を怠っていると、あっという間に借金地獄に陥るのがクレジットカードの特徴でもあります。

NerdWalletの調べによると、2015年の一世帯平均クレジットカードの負債額は$5,883(約60万円)ですが、ローンなどを加えた負債額は2.5倍の$15,762(約160万円)にもなります。

なんと、5300万人の65歳以下のアメリカ人(5人に1人)が、医療費を支払期限までに払えず滞納しているのが現実なんです!

医療費が異常に高いアメリカでは、自己破産する理由の第1位が「医療費」というのには納得です。

このように、クレジットカードは家計が火の車になる元でもあるんですね。

まとめ

いかがでしたか?

アメリカのクレジットカードについてまとめると

  • アメリカ社会では高いクレジットスコアで信用を得るためにクレジットカードが必要
  • 自己管理ができていないと借金地獄に陥りクレジットスコアも下がる結果に
  • クレジットスコアが低いとローンが組めないなど生活に支障が出る
  • 膨大な負債のために自己破産をせざるを得ない状況にも

アメリカ人のパートナーがいる方は、クレジットヒストリーのチェックを忘れずに!

スコアを見れば、お金の使い方がしっかりしているかどうかが分かりますよ。

ブログランキンク
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
ポチッと応援お願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています